Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

【4月】新歓合宿いくっしょ! 奥多摩キャンプ場でわいわいリーズナブルキャンプ

サークルで新歓担当になっている方必見。安価で満足度の高い奥多摩でのキャンプ場がおすすめです!自然に溢れる奥多摩で、開放的で気持ちの良い奥多摩キャンプをしましょう!!

  • jin更新日:2014/02/24

view138

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • もうすぐ新歓シーズン

  • どのサークル、団体も3月から新歓に向けて準備を始める時期ですね。合宿担当の方、良い旅行先を探せていますか?まだまだ納得できない、あるいは友達と気楽にキャンプに行きたい!といった方に勧めるのが今回のキャンプ

  • 奥多摩

     

    のごかですね。この自然に包まれ、どこか懐かしみのある街が奥多摩です

  • 奥多摩でキャンプをするメリットは4つです。
    ・都会に揉まれたシティボーイ&ガールに自然の刺激を与える
    ・川と森が密接に絡みついており、山遊びだけにとどまらない。
    ・ガチな山ではないため、人が普通に暮らしている奥多摩でのキャンプは安全
    ・料金も比較的安め

  • キャンプって何が必要なの?

  • 普通用意しなければいけないリストはこちら

  • テント(コールマンドーム) □シャワーホース
    □タープ(コールマンヘキサ) □椅子用トレー
    □スクリーンタープ □ハンガー
    □テーブル(アルミ小) □新聞紙
    □テーブル(アルミ大) □ティッシュぺーパー
    □テーブル(ブルー椅子付き) □ぬれティッシュ
    □パラソル □蚊取線香
    □椅子(2脚or3脚) □殺虫剤
    □ベンチシート □ディバッグetc......
    出典 :キャンプ持ち物チェックリスト
     

    さらにたくさんあります……。

  • でもこれ全部準備したらお金も持ち運びも大変ですよね。そこで

  • 備品も全て用意されているコテージを利用しよう!

  • コテージの最大のメリットは宿が用意されていること。
    さらに、備品を借りられるのでこちらが用意するのは最低限のお泊りセットで済む場合も多いんです。
    キャンプセットなんか買わなくても大丈夫です。
    さて、ここから本題の奥多摩でおすすめのコテージを紹介します!

1/2