Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

世界一のフレンチトーストと言われたホテルオークラのフレンチトーストとは。

「このフレンチトーストは、世界一」と絶賛されたフレンチトーストの追求です。シェフのレシピを参考に自宅でもチャレンジしている方もいるようですが、やはり、ホテルで食べるフレンチトーストは特別です。そんなフレンチトーストを食べてみませんか?

  • Forti更新日:2014/04/20

view377

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • “ホテルオークラ” について

    ホテルオークラ東京(虎ノ門二丁目)は、日本では「老舗ホテル」とされており、帝国ホテル東京、ホテルニューオータニとともに、ホテルの「御三家」と称されています。

  • ホテルオークラ特製 フレンチトースト

     

    「このフレンチトーストは、世界一」と絶賛された外国の元首もいらっしゃいます。

  • <レシピ>(4人前)

    卵...6個
    牛乳...370cc
    砂糖...62g
    バニラエッセンス...少々
    食パン(厚切り、約4cm)...4切れ(耳なし)
    バター...少々
    サラダオイル...少々

    ・作り方

    卵、牛乳、砂糖、バニラエッセンスを混ぜ合わせたものに、食パンを両面丸一日ひたす。(片面約12時間)
    熱しすぎないフライパンにバター少々、サラダオイル少々入れ、1.を両面、弱火で蓋をし、約15分じっくり焼く。
    お好みでメープルシロップ、またはジャムを添えてできあがり。

    【シェフのワンポイントアドバイス】
    たっぷりめの卵、牛乳のつけ汁にじっくりひたす。弱火でじっくり時間をかけて、中身をふくらませるように焼く。

  • ☆オーキッドルーム 【ホテル内のレストランで食べてみるなら】

  • ゆったりとしたテーブルレイアウトやプライベート空間をつくるパーテーションを備えた店内で召し上がれます。

     

    <場所>本館5階
    <価格>1ピース ¥2,310 ※フレッシュフルーツとプルーン添え    2ピース ¥1,785
    <営業時間> 7:00~10:00

  • オーキッドルームのフレンチトーストは丸1日じっくりとパンを浸け込み、お客様のご注文をいただいたら、低温のオーヴンで全面に焼き色がつくまでふっくらと焼きあげること7~8分。(ここが決め手。焼き色が悪いとすぐしぼんでしまい、ぷるんとした食感のおいしさを味わえません。) そして、メイプルシロップを添えてご提供。
    朝食のメニューとして大変高い評価をいただき、リピーター客をつくりだしてホテルの代表的なメニューとなりました。また、
    広びろと心なごむ、朝のオーキッドルームは、ウェイターが爽やかな笑顔とともに運んでくるこの一品で“幸せな一日”のはじまりとなることでしょう。

  • ☆ ダイニングカフェ CAMELLIA【ホテル内のカフェで食べてみるなら】

  • ニューヨークスタイルの明るいインテリアが人気のコーヒーショップ

     

    <場所 > 別館1階 TEL.(03)3505-6074
    <価格 > 2ピース ¥1,260
    <営業時間> 朝 6:30~10:00
         (土・日・祝日~10:30)

1/2