Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

イチゴ狩りで知っておきたい!美味しいイチゴの見分け方

イチゴ狩りのシーズンには、是非美味しいイチゴの見分け方を知っておきましょう。

view160

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • イチゴ狩りで美味しいイチゴを見つける方法

  • 奥の方が意外と穴場

     

    手前は既に美味しいイチゴは食べられているので、急がず奥に進みましょう。

  • これはもうパックに詰めたらつぶれてしまうほど柔らかく、傷みも早いのでイチゴ狩りでないと絶対に食べることができない貴重品です。この超熟イチゴ、ハウスの奥のほうや、通路がせまいところに多く出現します。小玉はとくに、この超熟が多いですよ。
    出典 :いちご狩りのコツ
     

    出荷できない完熟を選ぶと良いらしい。

  • イチゴ狩りは冬が旬?

  • ハウスイチゴなら冬が旬です

     

    春なら露地栽培もの、ハウスものなら冬が旬です。

  • 露地栽培のイチゴの旬は春先ですが、ビニールハウスで作るイチゴは冬場から旬になります。なぜ露地イチゴは春先が旬かというと、“寒いからイチゴができない”ということです。イチゴの株は冬になると“休眠”してしまい、花も咲かないばかりか、文字通り完全に眠ってしまいます。
    出典 :いちご狩りのコツ
     

    露地栽培のイチゴ狩りなら春から

  • おすすめ東京のイチゴ狩りスポット

  • 柴崎園芸

     

    【アクセス】多摩都市モノレール万願寺駅から徒歩3分

  • 駅からも近く、インターチェンジからも行きやすい場所にあります。

  • 日野市万願寺の「柴崎園芸」では、約6000株のイチゴを栽培。自慢の品種は「とちおとめ」。特徴は、甘さの中にも適度な酸味があり、果肉に弾力があることとか。
    出典 :【楽しむ】シーズン到来!地元農園で気軽に楽しむ“イチゴ狩り” |リビング多摩Web
     

    大粒で酸味が少ないとちおとめ。

1/2