Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

福岡と山口2県同時開催!関門海峡花火大会

2014年で27回目を迎える関門海峡花火大会。
海峡をはさんで、福岡県北九州市の門司と山口県の下関、両岸で合同開催されます。
門司側は大玉の連発音楽花火、下関側は尺5寸の大玉打ち上げ、水中花火などが見どころ。
両岸から競うように花火が次々と打ち上げられます。

view149

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 関門海峡の花火大会
    行くことになった(・v・)ノ💓
    テンション!テンション!!
     

    確かにテンション上がりますよね。

  • 楽しみ方~その4~これだけは忘れずに!

     

    ・花火大会必需品リスト
    ①帽子・日傘・日焼け止め
    早めに会場入りされる方には必需品です。
    日射病や日焼け予防は忘れずに。
    ②虫除けスプレー・虫刺され薬
    会場には蚊が沢山います。
    ③タオル・ハンドタオル
    汗を拭いたり、水で濡らして体を冷やしたりできます。
    ④ポケットティッシュ
    トイレットペーパーとして必須です。
    また、食事の後にと用途は様々。
    ⑤ウェットティッシュ
    会場周辺の仮設トイレに、手洗い場がありません。
    食事前の消毒としても便利です。
    ⑥デジカメ・ビデオカメラ
    夏の思い出や花火大会の記念。
    ⑦ゴミ袋
    ゴミは持ち帰りましょう。
    ⑧雨具(レインコート・折り畳み傘)
    突然の雨対策として。
    ⑨敷物
    これは絶対に忘れないで!
    浴衣で行くなら尚更です。
    洋服でもレジャーシートを忘れて、
    簡易でビニール袋を代用したものの、お尻が痛い!
    クッション代わりみたいなものがあると重宝します。
    海岸が会場なので、コンクリートなのを忘れずに。
    ⑩懐中電灯・電池式ランタン
    会場は暗いため手元を照らすものがあると便利です。
    携帯電話の明かりだけだと、足元が少し暗いかも。
    ⑪余裕
    最後に・・・余裕です。
    心の余裕、時間の余裕、お財布の余裕を持って楽しみましょう。

  • 実は・・穴場があります!!

     

    無料で見れるスポットや少し離れてでも見れる穴場があります。

    ・下関側の観覧スポット
    「海響館」
    下関側観覧会場の隣にある水族館。

    入場できる人数制限はありますが、夜の部の入館もあります。
    海峡を一望でき、展望台からも花火観覧できます。
    室内なので、空調も効いています。
    ※場所や角度で花火が余り見えないこともあります。

    ・北九州市側の観覧スポット
    和布刈公園
    ノーフォーク広場
    関門海峡花火大会4
    門司城址にある広場

    両打上会場から3~4km離れているので、両岸の花火が一望できます。

    「混雑しても堪能できるスポット」
    下関側
    ・唐戸あるかぽーと地区
    北九州市側
    ・門司港湾合同庁舎前大会本部会場

    「混雑をさけて堪能できるスポット」
    ・下関側
    海響館
    ・北九州市側
    和布刈公園
    ノーフォーク広場

    後・・詳しい場所はいえませんが、
    車で北九州市側から見に行こうと考えている方。
    無料で車を駐車できる所があります!

    「ヒント」
    ・両岸の花火がキレイに見える。
    ・門司のメイン会場も徒歩圏内。
    ・警備員の誘導あり。
    ただ、駐車台数が少ないのと、
    地元の方しか分からないような場所。
    詳細な住所が説明しにくい・・
    でも、
    見つけられたらラッキーです。
    花火大会の前に、ドライブがてら探してみて下さいネ。

  • 下関側からのオススメスポット・下関市立しものせき水族館 海響館

     

    入館料
    「一般」
    大人 2000円
    小・中学生 900円
    幼児 400円

    ※夜の入館料
    大人 1,000円
    小・中学生 450円
    幼児 200円

    ■団体は20名以上
    ■3才未満は無料
    ※夜の入館料は、夜の水族館開催時のみ。

    運営:公益財団法人 下関海洋科学アカデミー
    〒750-0036 下関市あるかぽーと6番1号
    TEL: 083-228-1100
    FAX: 083-228-1139

  • 花火大会当日はパーク&ライドが絶対便利
    当日17時~深夜0時までJR長府駅前の下関市競艇場の駐車場をご利用ください。(※当日はボートレースも開催中ですので、係員の指示に従ってください。)長府以遠また勝山方面の方は駐車後、JR線、またはバスを利用して快適に花火会場へ行き帰りできます。特に花火終了後は市内中心部の交通が麻痺しますので、公共交通機関を使っての移動が大変に便利です。
    出典 :下関21世紀協会|海峡花火大会のご案内
2/2