Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

都会のオアシス 癒し系カフェ in 東京

今、静かな注目を集めているのが癒し系カフェです。癒し系といっても種類は様々で動物系もあれば鳥系もありますが、おススメは植物系。自然を感じられるカフェをご紹介します。

view154

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • なぜ自然系の癒しカフェなの?

  • 人間はリフレッシュしたいとき、緑を見ると癒されます。それは自然の色が、私たちの遺伝子に組み込まれているからなのです。

  •  

    残念ながら人工的に作られた緑ではヒーリング効果を得ることはできません。
    自然の緑。これが最も癒し効果があるのです。

  • 青山フラワーマーケット ティーハウス

     

    東京表参道にある、お花屋さんとカフェが一緒になった人気癒し系ティーハウス。
    室内いっぱいにレイアウトされた旬の花々が、癒し効果をもたらしてくれます。
    ティーハウスというだけあってお茶の種類は豊富。中でも自慢のハーブティがおススメです。

  • 表参道の青山フラワーマーケットの中にあるカフェに行ってきた*\(^o^)/*♡ ノープランだったけど、裏原とか散策できて楽しかった! たくさん話したし♡ 由莉とは7年目の中だからすごく気が楽!話しも合うしね♡ http://t.co/sBI4XWmYkv
     

    散歩の途中で寄り道。素敵です。

  • 多くの方に、山や海へ行った経験があると思います。自然の景色は不思議なことに私たちの心に安らぎを与えてくれます。 そして、その記憶をインナーネイチャーといいます。観葉植物や、草花をみたとき、インナーネイチャーと結びつき、ストレス解消や、疲れを癒す効果を生み出すのです。
    出典 :緑の効果。オフィスのストレスを忘れる癒し効果お届けします。
     

    自然の力はやっぱり偉大です。

  • アーヴィングプレイス・白金台

     

    アーヴィングプレイスも1階に花屋さん、3階にカフェを併設したお店。
    東京からエスケープしてきたリゾートというコンセプト通りの落ち着いた雰囲気の癒し系隠れ家カフェです。
    お客様はシロガネーゼ。それだけで食事も雰囲気も最高だということがわかりますよね。

  • クリエイティブ・ディレクターは、スタイリストで写真家の熊谷隆志氏。 「昔から大好きだった店を、地域により愛されて、ゆっくり過ごせる場所として再生させたかった」と話す様子からも、この仕事への思いが伝わってくる。店名の「ビオトープ(人間も含む生物全体の生態系が保たれた空間)」というコンセプト通り、エントランスにはボタニカルショップ『FUGA』を併設。
    出典 :irving place(アーヴィング プレイス)|東京カレンダー
     

    生活すべてが癒しにつながります。

1/2