Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

世界遺産白神山地へ!トレッキングのシーズンが始まりました。

世界遺産白神山地のトレッキングの本格的なシーズンはいつ?見どころは?知りたい情報まとめました。新緑のきれいなこの時期訪れてみませんか?

view604

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 白神ふれあい館(秋田県八森町)に。山頂での休憩を含め、往復およそ2時間、標高差約300mほどののハイキングコースです。
    出典 :あら・こりゃブルーフォレスト写真館−白神山地(二ツ森岳No.1)
     

    不老不死温泉に泊まって、そのあと楽しむのもいいね♪

  • 留山(とめやま)

     

    標高160~180メートルほどでありながらブナが生い茂るという珍しい場所で知られています。伐採を留めるということからその名が付きました。遊歩道やベンチも整備有人気の場所です。入山にはガイド同行が必須です。登山口へ向かう途中に男女別水洗トイレあります。

    場所
     秋田県山本郡八峰町

  • 二ツ森登山では、森林保安パトロールの人が、クマの新しいフンがあったと話していた。
    出典 :白神山地、二ツ森登山と留山散策、そして十二湖へ〜 - 東京23区のごみ問題を考える
     

    熊は怖いな!

  • 十二湖(じゅうにこ)

     

    白神山地西部に位置するブナ林に囲まれた33の湖沼群です。江戸時代の大地震の際に大小33の湖沼ができましたが、崩山から眺めると12の湖沼が見えたことから十二湖と呼ばれるようになりました。幻想的な青色の湖面に思わず言葉を失います。気軽に利用できる茶屋や軽食のお店が点在してます

    住所
     青森県西津軽郡深浦町

  • 十二湖一帯は世界自然遺産には含まれていないが、世界遺産地域同様神秘的で豊かな自然に手軽に触れることができる地域だ。
    出典 :白神山地 十二湖巡り
     

    湖畔の食堂でのんびりするのもいいな♪

  • 暗門の滝(あんもんのたき)

     

    第三の滝、第二の滝、第一の滝という順路で3つの滝を回ることができます。川沿いの道が狭く、滝付近の登りも急で滑りやすいところもありますので気を付けてください。スタート地点に、駐車場やレストラン、案内所、トイレなどがあります。滝の方まで足場が組まれるのは残雪や水量などによって異なります。散策路の損壊などで通行止ありますのでご注意ください。

    住所
     青森県中津軽郡西目屋村大字
       川原平字大川添417 
    滝の開通状況の
    お問い合わせ
    (白神山地ビジターセンター
    電話 0172-85-2810)

  • 人気の秘密は、3つの滝を目指して涼やかにトレッキングできるコース設定にある。
    出典 :暗門の滝トレッキングコース|世界遺産白神山地トレッキング最新情報
     

    夏の自然の涼しさを実感しましょう。

  • 下から奥に向かって第三の滝~第一の滝になります。第一の滝(一番奥)までで往復2時間~2時間半程度。
    出典 :日本の遺産~白神山地の遺産
     

    気軽にいけるコースです。

  • 白神の森 遊山道(旧ミニ白神)

     

    世界遺産に登録されている地域から北側にあり、4月20日~10月31日 の間散策が楽しめる場所です。ブナの森の素晴らしさを感じながら歩くことができるます。ブナの木の中の音を聞くための聴診器が設置されていたり、熊の爪痕があったり、トレッキングコース内に見どころをアナウンスしてくれる標識が立てられています。 トイレコース入り口に男女別あります。

    総合案内休憩所「くろもり館」
    住所 青森県西津軽郡鰺ヶ沢町
    大字深谷町字矢倉山1-26
    電話  0173-79-2009
    入山料
      大人500円
    小中学生400円

  • もともと藩政時代の田山で、田園の水を確保するために禁伐林として地元の人々に大切に守られてきた。
    出典 :ミニ白神(JOMON)
     

    守られてきた場所だから今でも残っている自然です。