Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

歴史ある建造物が多く、自然が多くある奈良で紫陽花を鑑賞しよう♪

大仏など、日本が世界に誇る歴史ある建造物が多い奈良県ですが、皆が昔から知っている紫陽花の名所が多く、存在します。
今回は、奈良県で綺麗な紫陽花を見るならここ!というスポットをいくつか紹介していきます♪

view43

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ■高天寺 橋本院

  • 車を利用して行く方の為に、広めの駐車場があり、そこへ停めれば、そこから目の前に広がる田園風景。仕事や私生活とはかけ離れ、静かで非常に落ち着く雰囲気となっています☆
    瞑想の庭と言われる、高天寺橋本院までの間に、様々な花が咲くのですが、紫陽花やこの時期では百合の花も咲いています♪
    非常に静かで、ゆったりと出来る空間になっており、自然の音や小さな昆虫など様々な発見があると思います。
    また、この神社は非常に歴史のある神社なので、紫陽花などの花を見ながらの散策が落ち着いたら、神社を見学してみても面白いと思います☆

  • ■花の郷 滝谷花しょうぶ園

  • 一万坪という広大な園内に様々な花が季節により、咲き乱れる光景は正に圧巻の一言♪
    花菖蒲や芝桜が有名な場所ですが、紫陽花も咲き乱れるので紫陽花の観光名所としても有名です♪
    入場料が大人800円、子供400円と若干高めに思う人もいるかと思いますが、入ってしまえば払って良かったと思うこと間違いなしのスポットです♪
    紫陽花の見頃は、6月上旬から7月上旬までの期間になるので、その時期は圧巻の光景を見ることが出来るでしょう♪
    広い園内なので、フードコートなど様々な場所もあるので、お子様がいても一日中遊ぶことが出来るでしょう♪

  • ■長谷寺

  • さて、明月院の後は徒歩で鎌倉駅へ、そして江ノ電に乗って長谷エリアの紫陽花横綱、「長谷寺」を訪ねました。
    ここの「あじさい散策路」という遊歩道は、一目見ると忘れないくらい紫陽花が綺麗でした。
    とにかく、すごかった。
    出典 :長谷寺のあじさい散策路 ~鎌倉の華やかな紫陽花名所~ : まっさの日々ウェザーな暮らし
  • 広い園内に、紫陽花の季節になると約2万株の紫陽花がお出迎えしてくれるので、紫陽花の鑑賞には非常におすすめです♪
    長谷寺は山と一体化したような自然との調和が見事に取れている場所なので、普段の喧騒などを忘れて非常にゆったりとした気持ちになれます。
    紫陽花の他に、紅葉や桜など様々な花で有名であり、奈良県でも有数なお寺であり、時期によっては非常に混雑をする事もあるのですが、それを差し置いても紫陽花などの鑑賞にはおすすめです♪
    長谷寺は、紫陽花や季節の花が美しい
    のですが、仁王門から登廊(のぼりろう)を渡り、本堂に行くという事を忘れてはなりません☆
    かなり歩くのですが、渡りきった後の、風景は正に圧巻!感動を覚えること間違いなしです♪
    登廊を渡っている最中も、美しい景色や花が待っていてくれるので、長谷寺に行った際には是非ともおすすめです♪

1/2