Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

埼玉で子供が喜ぶ場所「さいたま市青少年宇宙科学館」ってどんな所?

埼玉にある子供が喜ぶ場所「さいたま市青少年宇宙科学館」で、楽しみながら宇宙のお勉強もしてしまいましょう!プラネタリウムもあり、大人でも楽しめますよ。

view54

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 科学館というと、小さな子供にはちょっと難しいかな?とういイメージがありますが、
    ここでは実際に動かしたりして遊びながら学べる展示がたくさんあるので、
    展示の本来の目的は別として、十分に小さな子供が楽しめる場所になっています。
    もちろん、内容を理解できる年齢の子供なら、学ぶこともとても多いと思います。

  • 科学のイベントもたくさんあります!

  • 企画展や太陽観察、ロボット製作教室など、小中学生を対象としたイベントがたくさん企画されています。
    出典 :さいたま市青少年宇宙科学館(1000円もって公園へ行こう!)
  • 遊びながら自然に科学に興味を持つことができます。
    こういったとてもためになる子供が楽しめる場所であれば、
    親も安心して遊ばせることができますね。
    できれば、ゲームやDVDの中の世界を楽しむよりも、
    実際に自分で見て触って感じて欲しいと思いますよね。
    子供が生き生きと遊びながら学ぶ姿を見ることができる「さいたま市青少年宇宙科学館」は、
    子供が喜ぶ場所であると同時に親が喜ぶ場所でもあります。

  • やっぱりプラネタリウム!

  • ここの目玉はやっぱりプラネタリウムです。

  •  

    星座がとっても美しいですね。

  • 直径23メートル、高さ17メートルの傾斜型ドームスクリーンにハイブリッド・プラネタリウムで1000万個の満天の星空と全天周デジタル映像を融合させた感動の空間を演出しています。天の川をすべて星で表現しており、星空の美しさは定評があります。毎回解説員による生解説があり、時期や来館者の年齢層に合わせて個性あふれる解説を行っています。
    出典 :さいたま市青少年宇宙科学館/レッツエンジョイ東京
  • 解説付きというのがいいですね。

  • プラネタリウム(有料)は、当日の星を見ながら星座の名前やまつわるお話しをしてくれたり、子ども向けのプログラムも多く、とても分かりやすい内容です。
    出典 :さいたま市青少年宇宙科学館(1000円もって公園へ行こう!)