Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

巣鴨のパワースポット!とげぬき地蔵(高岩寺)

巣鴨がなぜ年配者でにぎわう街なのかご存知ですか?
それは健康祈願にとてもご利益がある「とげぬき地蔵」があるからなのです!
そのご利益は、東京でも屈指のパワースポットに数えられるほどです
ぜひ一度訪れて参拝してみてはいかがでしょうか

view838

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「とげぬき地蔵」の名で知られる、本尊の延命地蔵菩薩。

  • 高岩寺

     

    住所:東京都豊島区巣鴨3-35-2

    本尊の姿を刷った御影(おみかげ)に祈願、またはその札を水などと一緒に飲むと、病気の治癒に効果があるとされます。


    ※画像は境内にある洗い観音です

  • その名の由来は『霊験記』に残されています。日ごろから地蔵尊を信仰していた小石川の田付又四郎の妻が病に苦しみ、死の淵をさまよっていました。田付氏は妻が信仰してきた地蔵にすがるしかないと病気平癒の祈願したところ、ある夜、夢に僧が現われ、お告げと地蔵尊の印像が与えられました。
    出典 :とげぬき地蔵 東京のパワースポット
  • お告げの通り、印像を紙に一万体刷り、隅田川に流すと妻の病は日一日と良くなり快癒しました。この話を聞いた毛利家に出入りする僧がその「御影」を2枚もらい受けました。ある日、毛利家の御殿女中が針を誤って飲み込みもがき苦しんでいるのを見た僧が持っていた「御影」を飲ませたところ、飲み込んだ針が「御影」を貫いて出てきたそうです。
    出典 :とげぬき地蔵 東京のパワースポット
  • 本尊である「とげぬき地蔵」は秘仏のために非公開です

  • ご本尊は「とげぬき地蔵」として霊験あらたかな延命地蔵菩薩です。こちらの地蔵菩薩様は秘仏ですので残念ながら拝見させていただくことはできませんが、そのお姿を元に作られた御影(おみかげ)に祈願してもご利益があるとされています。こちらは高岩寺のご本堂で授与されています。
    出典 :とげぬき地蔵尊 高岩寺 | 巣鴨地蔵通り商店街
  • お寺の正式名称は「曹洞宗萬頂山高岩寺(そうとうしゅう・まんちょうじ・こうがんじ)」。1596年の江戸時代に神田明神下にて創建し、後に下谷屏風坂下(現在の上野駅あたり)へ移り、明治時代の区画整理によって1891年に現在の巣鴨の地へ落ち着いた。
    出典 :とげぬき地蔵尊(高岩寺) パワースポット詳細情報(御利益,歴史など) | パワースポットDB
     

    現在の場所に落ち着いたのは明治時代になってからです

  • とげぬき地蔵尊 高岩寺

     

    「とげぬき地蔵尊」の名で親しまれるこのお寺、正式には曹洞宗萬頂山高岩寺といいます。慶長元年(1596年)に江戸湯島に開かれ約60年後下谷屏風坂に移り巣鴨には明治24年(1891年)に移転してきました。

  • 「とげぬき地蔵尊」が祀られるようになったのは18世紀以降から。1657年の明暦の大火後には、檀徒の一人より「聖観世音菩薩」、通称「洗い観音」が寄進される。
    出典 :とげぬき地蔵尊(高岩寺) パワースポット詳細情報(御利益,歴史など) | パワースポットDB
1/2