Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

オリーブでおなじみ。『小豆島観光』してみませんか?

オリーブと言えば小豆島。そんな小豆島への観光はいかがでしょうか?おススメの観光スポットをご紹介いたします・・。

view48

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 小豆島について。

  • 瀬戸内海・播磨灘にある島。行政区分は香川県小豆郡に属し[1]、小豆島町、土庄町の2町からなり、人口は約30,000人。古代には「あずきしま」と呼ばれ、その後中世までは「しょうずしま」と呼ばれた。素麺、醤油、佃煮、胡麻油、オリーブなどの生産が盛んであり、いずれも日本有数の生産地となっている。特にオリーブは国内栽培の発祥地として広く知られる。
    出典 :小豆島 - Wikipedia
  • 『小豆島オリーブ園』です☆

     

    香川県小豆郡小豆島町西村甲2171
    TEL0879-82-4260 0120-41-0287 (受付時間 8:30~17:00)
    FAX0879-82-0501 (24時間受付)

    土庄港より、小豆島オリーブバスで約25分、オリーブヶ丘停留所で下車、徒歩約1分

    [車]・土庄港から車で約20分
    ・池田港から車で約10分
    ・草壁港から車で約5分
    ・坂手港から車で約15分
    ・福田港・大部港から車で約35分

     8:30〜17:00
     定休日:無休

  • http://t.co/rRGErTJ4yZ 小豆島のオリーブ園で、ハート型の葉っぱを見つけると幸せになれるらしい。
     

    そうなんですね☆

  • 旅の記念に体験してほしいのは、オリーブのしおり作り(1枚100円)。しかもハート型(葉脈が2本ある2枚葉)のオリーブの葉を見つけたら無料になるそう。2人で“幸せのオリーブ”を探して思い出と一緒に持ち帰ろう。
    出典 :小豆島オリーブ園(ショウドシマオリーブエン) - MapFan(マップファン)
     

    是非、探してみては?

  • 小豆島オリーブ栽培の発祥の地にある『小豆島オリーブ園』は、民間としては日本初のオリーブ園として1919年に開園。3ヘクタールの敷地に約2000本のオリーブを栽培している。また、日本で最も古いオリーブ原木が残り、今も多くの実をつけている。
    出典 :小豆島オリーブ園(ショウドシマオリーブエン) - MapFan(マップファン)
     

    そうなんですね~。

  • こちらもおススメ☆『オリーブのソフトクリーム』。

     

    カフェもあるようです・・。

    オリーブ園内(0879-82-4260)

    8:30~17:00
    ランチ営業、日曜営業

  • オリーブソフトは「上質なバニラをベースにオリーブリーフの粉末を配合。上品なリーフの味とのこと」食べているときに「抹茶の味だなぁ・・・・」とつぶやいていたら、園のおじさんが「葉っぱを使っています」と背後から・・・ハート型のウェハースが付いているのは、ハート型のオリーブの葉を見つけた人は幸せになれるという伝説があるからとか。
    出典 :DINING EXPRESS オリーブリーフソフトクリーム 小豆島
     

    他にも色んなソフトクリームが小豆島にはあるようです・・。

  • 『エンジェルロード』☆

     

    住所:香川県小豆郡土庄町余島
    お問合わせ:0879-62-5300(小豆島観光協会)
    交通:土庄港から小豆島バス小瀬行きで11分、国際ホテルで下車して徒歩5分。無料駐車場あり。

1/2