Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

冬ならでは!!赤ちゃんとのお出かけスポットを集めました!

冬だからこそ行きたい赤ちゃんとのお出かけスポットをご紹介!普段は寒いからといって家にこもりっぱなしになりがちですが、赤ちゃんもお外に出たいんです!寒さに慣れていない赤ちゃんへの注意点もまとめてみました!家族全員で楽しい思い出を作れるように応援します!

view211

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 寒い時期も外の空気に触れることは必要ですが、ママやパパが長時間つき合うのはしんどいもの。室内でも体を動かすことはできるので、近所の児童館や屋内施設など月齢や年齢に応じた遊べる場所を探しましょう。幼児期になれば、スキーなど冬のスポーツを楽しむこともできます。
    出典 :季節に適したお出かけスポット|GO!GO!お出かけパラダイス|育児SNS【すくパラ倶楽部】
     

    赤ちゃんの年齢と親の身体などいろいろな条件にかなった遊び場所を選ぶことが大切!赤ちゃんの無理して風邪をひいては大変ですし、親も風邪をひいてしまったらとっても大変です!バランスのとれた、時と状況に合わせた遊び場を選択することも大事です。冬だからと言ってわざわざ雪遊びをさせなくてもいいし、家の中に閉じ込めなくても良いんです。

  • 赤ちゃんは寒さに慣れていないから注意です!

  • あかちゃんはまだま寒さに弱いです。

     

    あかちゃんは自分で体温のコントロールをうまくすることができないので、寒さにとっても弱いんです。風邪でも引かせてしまったらとっても大変です。なので、冬に赤ちゃんとどこかに出かける際にはいろんな注意が必要になってきます!

  • 防寒はとにかく大切!しっかり!

  • 赤ちゃんの弱い肌にはカイロは使わないで。服の上からでも、長時間だと低温やけどしてしまいます。あくまでも寒さを防ぐためには、赤ちゃんの熱を逃がさない保温性のある服などでカバーして。極端に寒いところでは、熱を逃がさないフリース素材のものがおすすめ。動きやすく、肌ざわりよく、軽いのでおくるみやカバーオールに。
    出典 :うーんと寒いところに行くときはここをCHECK! - gooベビー
     

    あかちゃんにカイロをあててはいけないのはもはや常識ですよね!暖かいフリースの服を着させて、自分の体温で赤ちゃんを温めてあげましょう!それでも寒そうにしている場合は、帽子やマフラーなど、赤ちゃんの動きの妨げにならないような防寒グッズを取り入れてみるのがお勧めです!

  • こまめに赤ちゃんの様子をチェック!

  • 厳密に時間を決めなくてもいいけれど、30分ごとくらいに赤ちゃんの様子を見ていると、赤ちゃんの変化にすぐ対応できます。どんなにきげんがよくても、2時間くらいでひと休みして赤ちゃんのケアを。パパやママも赤ちゃんも無理せずにお出かけを楽しんで。
    出典 :うーんと寒いところに行くときはここをCHECK! - gooベビー
     

    あかちゃんは急に何が起こるかわからないです。繊細です。私たちを基準に考えるのではなくて、赤ちゃんを基準にした外遊びをすることが大事になってきます!無理はしないで、楽しく健康的に遊ぶことが大切です。

2/2