Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

空港でも美味しいご当地グルメが食べたい!那覇空港でのおすすめは?!

沖縄にきたら、沖縄グルメは欠かせんませんよね。那覇空港にはレストランフロアに幾つかのお店があり、そこでは沖縄ならではの沖縄そばやソーキそばを食べることができます。それぞれの特徴やおすすめポイントを紹介します。

view26

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「那覇空港」規模は小さくてもグルメは本格!

  • 沖縄の那覇空港に降り立つと、「意外と小さい」という人が少なくないようです。確かに、那覇空港は、国内でもそれほど大きな空港ではありませんが、観光地らしい現地情報やおすすめ情報も多く、お土産コーナーも充実した品揃えです。
    さらに、那覇空港にはレストランもあり、そこでは空港だからと侮れない本格的なご当地グルメを堪能することができます。

  • 沖縄グルメといえば「沖縄そば」?「ソーキそば」?

  • 沖縄へ旅行した人が必ずと言っていいほど、戸惑うのが「沖縄そば」と「ソーキそば」でしょう。
    どちらも麺類なのはわかりますが、「沖縄らしいのは「沖縄そば」かな?と思ったり、いやいや「ソーキ」なんて名称は珍しいから、こちらが沖縄らしい?」と沖縄グルメとして楽しむのに、どちらを選べばいいのかと思ってしまうのも無理はありません。

    一見すると、どちらもそれほど差がないように感じますしね。

    実は「沖縄そば」は広い意味で「ソーキそば」を含んだ言い方ですが、一般的には、「沖縄そば」は
    三枚肉、かまぼこ、ねぎ、紅生姜等がトッピングされているもので、「ソーキそば」は豚のあばら肉がトッピングされているものを指します。つまり、「沖縄そば」と「ソーキそば」は麺とスープではなく、そのトッピングによって、呼び名が違うのです。

    そのため、どちらを食べてもご当地グルメを堪能できるので、安心して好きな味を食べてくださいね。

  • 空港で食べたい「沖縄そば」と「ソーキそば」

  • ちなみに、「沖縄そば」と「ソーキそば」ではどちらが美味しいのか、という質問は、海外からきた観光客に「醤油ラーメン」と「味噌ラーメン」はどちらが美味しいのか、と聞かれるのと同じようなものです。
    「お店によって違います」とか「あなたの好みによります」としか言いようがありません。
    つまり、「沖縄そば」と「ソーキそば」も、どのお店もそれぞれ個性や特徴があり、それぞれの美味しさがあるのです。そのため、沖縄旅行に来た人には、味の違いを楽しむために、いろいろな場所で「沖縄そば」と「ソーキそば」を食べる人も少なくないようです。

    味の違いを知るためにも「王道の味」を食べることができるお店として、那覇空港内にある「空港食堂」の「沖縄そば」をおすすめします。

    こちらのお店では「沖縄そば」の他にも地元食材を使ったメニューやご当地グルメが食べられるので、ファミリーに人気のお店となっています。

    肝心の「沖縄そば」はまさに「王道」で、スープも麺も強い個性のない分、誰からも愛される味で、那覇空港の中ではもっともベーシックな「沖縄そば」です。

  • 空港食堂

     

    営業時間9:00~20:00
    ラストオーダー19:45
    電話番号098-840-1140

  • 沖縄そば

  • 同じ「沖縄そば」でも、より琉球という印象が強いのが「そば処 琉風」の「沖縄そば」です。
    こちらの「沖縄そば」は空港食堂と同じトッピングですが、より、立体的な盛り付けとコクがあるのに、あっさりしているスープが特徴的です。暑い時でも、しつこくない味で、最後まで飽きることなく食べられるメニューです。

  • そば処 琉風

     

    営業時間8:00~22:30
    ラストオーダー22:00
    電話番号098-857-6876

1/2