Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

もう見た?!八景島シーパラダイスの期間限定「KAWAII不思議AQUARIUM」♪

現在、八景島シーパラダイスでは、アクアミュージアム1階にあるジンベエホールで「KAWAII不思議AQUARIUM」を展示しています。可愛くって不思議な海の生物をオリジナルストーリーとともに展示するアトラクション的水族館となっています。期間限定なので、夏休みに、ぜひ一度訪れて見てくださいね♪

view15

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 水族館もカワイイ時代に!?

  • カワイイ文化の発祥と言われる日本ですが、その日本でも、「これにはカワイイはいらなくない?」と思えるようなものが多々増えている今日この頃。

    またまた、思いがけないものとカワイイが合体したようです。

    それが、「KAWAII 不思議 AQUARIUM~ピンクの森と青い海~」で、この特別展は、カワイイと水族館のコラボレーションです。

    そういえば、映画「ファインディング・ニモ」はカクレクマノミという観賞用として人気の海水魚ですよね。そう考えると、意外と無理のないコラボレーションなのかも...?

    一体どんな展示になっているのでしょうか?

    ちょっとだけ、内容を紹介してみます♪

  • KAWAII不思議AQUARIUM

     

    日時:2016年6月4日(土)~9月4日(日)
    場所:横浜・八景島シーパラダイス アクアミュージアム1階ジンベエホール

  • 実際に見ていると、その感覚はまるで「飛び出す絵本」そのものです。

    周辺は全てカワイイものでいっぱい!

    夢の中のような、おとぎ話のような、ふあふあした不思議な感覚に身を委ねて見ましょう!

  • ホール全体がカワイイ一色に!

     

    「KAWAII不思議AQUARIUM」は、水族館の大空間「ジンベエホール」で開催されています。ホール全体がピンクや紫などの優しい色合いとポップな雰囲気になっていて、まるで不思議空間です。

  • 今回の展示を手がけたのは、カワイイ文化の第一人者とも呼ばれるアートディレクター・増田セバスチャン氏さんです。

    増田セバスチャン氏が監修したのは、単純な展示ではなく、その展示にストーリー性を持たせる、という新しい試みです。そのため、展示されている生物たちは、それぞれ有機的に結びついて感じられます。

    この展示の素晴らしいところは、おとぎ話のように見せて、実は海洋生物たちの生態学的なつながりが感覚的にわかるようになっていることです。

    ストーリーのような形ではありませんが、それぞれ登場する生き物たちも、海の中で実際に何かしたのつながりがあると考えると、海の中はなんとも壮大な世界だと思いませんか?

  • ■登場する生きものたち

     

    1章.ピンクの森「クラゲ」
    2章.ユニコーンの道案内「ウミウシ」
    3章.暗い森「ハナギンチャク」
    4章.夜と朝のはざま「ミナミハコフグ」
    5章.この青い世界「ジンベエザメ」

  • KAWAII不思議AQUARIUM

  • 増田セバスチャンさんとコラボしている特別展、KAWII不思議AQUARIUM〜ピンクの森と青い海〜を見に行ってきました💗💙お話を読みながら、そこに出てくる生き物を見ながら進んで行って、凄く楽しかったです🦄🐟 https://t.co/aVqNspbDRc
  • ピンクの森と青い海 かわいすぎる!
    セバスさんありがとうです!♯シーパラのかわいい https://t.co/Dy97bKCAmn