Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

神楽坂で器を探して雑貨屋めぐりはいかが?

お料理好きの女性なら、やはり器にこだわりたい。料理や季節、一緒に食事をする人にあわせて器も選びたい。丁寧に作られた、素敵な器を探して、神楽坂で雑貨屋めぐりをしましょう。

view102

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 日本の美しい手仕事 「神楽坂 暮らす。」

  • 神楽坂の住宅街にひっそりと建つ、雑貨屋「神楽坂 暮らす。」。日本の美しい手仕事、その「今」の姿を伝えてくれます。とっておきの器を探しに行ってみませんか?

  •  

    店内では、商品である食器の紹介を兼ねて、定期的に企画展を開催しています。
    画像はビアマグ展の様子。
    現在は「11人の作り手による豆皿博覧会」を開催中(5月18日まで)。

  • 店主さんは、独立前は恵比寿三越の和食器バイヤーとして活躍しておられた方。陶芸家にこんな器をつくってほしいという提案をしたり、窯元と共同でオリジナル食器をつくることも始められたそうです。それらに共通するのは、日本の工芸品ならではの手仕事の美しさです。
    出典 :「神楽坂暮らす。」の器と雑貨が気になるこの頃: 狭山丘陵 森の散歩道
     

    日本の手仕事の美しさには、本当にうっとりしてしまいます。
    食器が美しいと、つい料理やその盛り付けにも気合いが入ります。

  •  

    オンラインショップもあります。

  • ギャラリー・カフェもある「La Ronde d'Argile(ラ・ロンダジル)」

  • 古い一軒家の風情がある雑貨屋さん。1階が器を中心とした常設ショップで、2階には器に限らずさまざまな展示をするギャラリーがあり、たまにカフェもオープンするそうです。ゆっくり時間をかけて見たい雑貨屋さん。

  •  

    カフェは不定期営業。
    「本日、カフェやってます」の小さな黒板が出ていたらラッキー!

  • 周囲はお風呂屋さんに八百屋さん、豆腐屋さんなど、生活感あふれる雰囲気で、別の路地をあがっていくと花街らしく芸妓さんの三味線の音が……そんな街全体がギャラリーのような神楽坂も同時に楽しめるギャラリーなのである。
    出典 :La Ronde d’Argile(ラ・ロンダジル) – 市谷砂土原町・神楽坂のマンション・地域情報|新宿区市谷砂土原町・神楽坂エリアガイド
     

    陶器だけでなく、木製のボウルやプレート、ガラスの器、竹の籠など、見ているだけで豊かな気持ちになれる雑貨がいっぱいです。

  • 常設作家の作品は、通信販売でも購入できます。ただ、まずは本物を手に取って見てみるのがいいです。

1/2