Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

 

銭湯に行ってみよう 【東京編】

view83

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • スパじゃない。健康ランドでもない。
    家にお風呂があるとなかなか行く機会のない銭湯。
    でも、街の銭湯には魅力がいっぱい!

  • 「富士の湯」と「絹の湯」の2つのお風呂

     
     

    「富士の湯」は富士山の絵を眺めながらの内湯。昔のスタイルだけれどとてもキレイでお風呂は近代的です。
    「絹の湯」はジェットバスの絹のような繊細な気泡を楽しめるお風呂。
    銭湯初体験でも丁寧に優しく教えてくれます。

    東京都西東京市芝久保町1-13-2
    042-465-0261

    営業時間:15:00~23:00
    定休日:毎週月曜日

  •  
  • 燕湯 (台東区上野)

  • 熱風呂で朝湯・・・粋な江戸っ子な方へおすすめ!
    東京で朝も営業しているという珍しい銭湯。
    常連さんだけでなく、夜行バスで各地から到着した観光客や就活生、夜勤明けの人なども朝風呂に入っていくとか。
    お湯の温度はかなり熱め・・・さすが、台東区、下町です。

  • 建物は登録有形文化財

     
     

    東京都の銭湯で唯一建物が国の登録有形文化財に指定されています。
    お湯の温度は45度から46度くらい。朝湯はもう少し熱いそうです。
    古い江戸っ子スタイルを守りながら営業する貴重な銭湯。

    東京都台東区上野3-14-5
    03-3831-7305 
    JR御徒町駅南口 徒歩4分

    営業時間: 火曜日~日曜日 6:00開店~20:00閉店
    定休日:月曜日

  •  
2/2