Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

曽爾高原(そにこうげん)で登山にキャンプに温泉三昧!!

奈良県にある曽爾高原(そにこうげん)は奈良県の北東にある、登山に適した四方を山々に囲まれた自然豊かな高原リゾートです。ハイキング気分で気軽に家族で登れる山から、本格的な登山者が登るような山までバラエティ豊かな表情を持っているのです。

view88

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 曽爾高原(そにこうげん)はどこにあるの?

  • 奈良県曽爾村

     

    奈良県の北東部にある曽爾川流域にある三重県に隣接している村です。西側の鎧岳、兜岳。東側の倶留尊山、亀山、古光山の間にある高原は秋には見事なススキ原を見ることが出来ます。曽爾高原一帯は国定公園に指定されています。

  • お亀池

     

    お亀池には伝説があると言われています。お亀と言う美しい娘に変身した大蛇が村人の若者と結婚して子供が生まれましたが、夜になるといなくなるお亀に夜泣きする子供を連れてお亀池でお乳を飲ませてもらったが、再び池に行ったらお亀は怒れる大蛇になって襲いかかったというお話です。

  • ハイキング気分で行ける初心者登山コース

  • 曽爾高原~お亀池~亀山峠コース

     

    標高810mの亀山峠までを歩くコースです。
    曽爾高原を通って、亀山峠まで行けば村を見渡せる絶好のビューポイントです。お亀池を通って曽爾高原ガーデンファームに戻るとスタンプがもらえます。所用時間2時間35分ほどで歩ける気軽なハイキングコースです。

  • 曽爾高原ガーデンファーム

     

    ここを起点に動けば曽爾高原を効率よく登山することが出来ます。お食事やお土産の販売をしているので、休憩場所にぴったりです。平成の名水百選にも選ばれた地元の水で作られた地ビール「曽爾高原ビール」を飲むことも出来ます。夏は、地元名産のトマト料理が人気です。

  • 少し慣れたら本格的な登山を体験

  • 屏風岩公苑~住塚山~国見山を縦走する登山中級コース

     

    所用時間は約4時間半ほどかかる、かなり本気のコースです。アップダウンが激しいのできちんとした登山の準備をしなければいけません。住塚山は標高1009mあり、国見山は標高1016mです。国見山は曽爾高原内で2番目に高い山なので山頂からの見晴らしは絶景です。

  • 屏風岩公苑

     

    春は山桜の名所となります。兜岳の南西部に位置していて、約200メートルの高さがあります。屏風を立てたような断崖絶壁が壮観です。国の特別記念物に指定されているのも納得の光景ですね。秋には紅葉が見事なので、四季を通じて風光明媚な場所なのです。

  • 倶留尊山(くろそやま)

     

    曽爾高原周辺の山々の中で一番標高の高い山で、標高1,037 mあります。かなり本格的な登山となります。かなりの急斜面があるので、下りの時はロープに捕まって下る場所もありますのでキチンとした登山靴や装備で臨まなくてはいけません。

1/2