Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

横浜屈指の夜景スポット、みなとみらいで開催される神奈川新聞花火大会と、その場所取りについて

横浜でも屈指の人気スポット、みなとみらい。そこで行われる花火大会が神奈川新聞花火大会です。比較的平日に行われることの多いこの花火大会ではありますが、全国でも屈指の絶景とのコントラストが楽しめるだけあって大変な人気です。そこでこの花火大会の情報と場所取りに効果的な情報を教えます。

view394

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 場所取り攻略法

  • ●有料観覧席の場合

  • 全国のローソンチケットにて6月下旬販売開始予定。
    大人 2,600円(高校生以上)
    子ども  500円(小中学生)
    小学生未満は無料(保護者同伴)
    出典 :神奈川新聞花火大会 | 神奈川新聞
     

    せっかくの絶景の夜景&花火、じっくり見たいなら有料の観覧席に勝るものはないでしょうね。

  • ※この他に協賛席というのも用意されています。詳しくは神奈川新聞のホームページでチェックしてみましょう。

  • ●無料で見たいなら・・・

  • 高島水際線公園

     

    横浜駅から海に向かって徒歩15分くらいのところにある公園。
    花火の打ち上げ方向にさえぎるものがなく、視界が開けています。

  • ポートサイド公園

     

    高島水際線公園の対岸にある公園。
    こちらも横浜駅からのアクセスがよく、徒歩12分程度です。
    芝生が敷かれているので、レジャーシートを広げての観覧にはいいかもしれないですね。

  • 野毛山公園の展望台

     

    ちょっと打ち上げ場所から離れるものの、夜景と花火のコントラストはじっくりと楽しめます。

  • いずれも、人数が多い場合は、午後一番くらいの時間に一度場所取りはしておいた方がいいようです。
    2人くらいであれば、午後3時とか4時とかでも比較的場所は取りやすいようです。