Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

ディープな沖縄を楽しみたい人必見!沖縄マニアのための旅行スポット

もう何度も沖縄には足を運んでいて王道コースだけじゃものたりない!という人のために。
沖縄にはまだまだ奥深い穴場スポットがたくさんあります。
ディープすぎて、初めて行くときにはたどり着けないお店なんかも・・・

view673

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • シャキシャキ、新鮮な青ネギ。つやつや、柔らかい三枚肉。細かな所まで丁寧に作られたこんなに美味しいそばが350円で食べられるなんて!と驚愕したお店。沖縄そばって本当に奥が深い。一度食べると、実令さんの言う「塩の使い方がうまい」という意味もよ~くわかります
    出典 :美ら島物語 沖縄そば博物館
  • 細めの麺にコクがあってさっぱり感もある出汁が気に入っています。具もしっかりしていて、ソーキそばなど、たべたあああ!という気にさせてくれます。ふーちばー(よもぎ)もサービスで自由に入れられます。
    出典 :亀かめそば 移転しました。 - 沖縄の民宿・ゲストハウス 海ぬ風から - Yahoo!ブログ
  • ガイドブックにも載ってはいますが、小さく載っている程度。
    でも、実はこのお店、手頃な値段でおいしいそばが食べられると那覇市内ではかなりの有名店。

    地元の人もオススメのお店だったんです

  • 知る人ぞ知るお店「笑味の店」

  •  

    体が喜ぶ優しい味を楽しめるお店

  • 昼時ともなると多くの観光客やドライブ途中の客でにぎわう人気店。大宜味村特産のシークヮーサーを中心に、さまざまな地元産の島野菜を巧みに調理。「笑味のあんだぎぃ」(1個/50円)も評判で、こちらのみテイクアウトOK。ただし、混雑時には時間が掛かってしまうこともあるので、来店時間をあらかじめ連絡しておこう。オリジナルのポン酢や調味タレ、麺なども販売。
    出典 :笑味の店(えみのみせ) | たびらい沖縄
  • 金城笑子さんが20年前、学校栄養士を辞めて「笑味の店」をオープンしたのは、大宜味村のおばぁ達に惚れたからだ。その畑の島野菜に。シークヮーサー(柑橘類)に。今でこそ注目されている島野菜やシークヮーサーだが、当時は目を向ける人も少なかった。
    出典 :笑味の麺 - 笑味の店 | 食品 | フラッグシップ沖縄 - Flagship OKINAWA
     

    雨や風、土といった自然とともに暮らすおばぁ達が作る野菜に魅せられて始まったお店

2/2