Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

異国情緒あふれる長崎の観光スポット「グラバー園」

長崎は古くから外国との貿易がおこなわれていましたので、街の中には異国情緒が溢れています。観光スポットを巡りながら街歩きしてみるのも楽しいですよ!

view257

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • グラバー園とは

  • グラバー園

     

    長崎市南山手町8番1号

    入園料は一般610円、高校生300円、小中学生180円
    開園時間は8:00、閉園時間は通常18:00ですが、特別期間として閉園時間が延長される期間もありますのでご確認ください。

  • 「グラバー園」は、 国指定重要文化財の旧グラバー住宅・旧リンガー住宅・旧オルト住宅を核に、市内に点在していた6つの明治期の洋館を移築復元したものです。
    出典 :グラバー園|観光スポット|長崎観光/旅行ポータルサイト■ながさき旅ネット
  • 遠くスコットランドから渡来したトーマス・ブレーク・グラバーが、ここ南山手の丘に住まいを建設したのは1863年のこと。当時の長崎の街は、日本の新しい夜明けを夢見る人々の熱気であふれていました。
    出典 :グラバー園 | グラバー園について
  • 日本の夜明けというと坂本龍馬が思い出されますね。坂本龍馬が初めて長崎に来たのは1864年のこと。その翌年に亀山社中を結成しました。

  • グラバー邸といえば、いわずと知れた英国商人トーマス・グラバーの館。
    坂本竜馬と友好を持ち、亀山社中との貿易相手でもある。
    長州が薩長同盟後亀山社中を通し、最新式の西洋銃を購入したのもこのグラバーから。
    出典 :日本見所「長崎」グラバー邸
  • 歴史好きの人ならワクワクするでしょうね!

  • グラバー園のアクセス

  • JR長崎駅前から路面電車(正覚寺行乗車、築町乗換え、石橋行乗車)利用20分、大浦天主堂下下車、徒歩7分。
    出典 :グラバー園|観光スポット|長崎観光/旅行ポータルサイト■ながさき旅ネット
  • 平成14年に完成した「グラバースカイロード」は、日本で初めて「道路」として位置づけられた”斜めに動くエレベータ”。路面電車の終点「石橋」近くの乗り場から2分ちょっとのエレベータの旅を終えると、目前には青空と坂の風景が広がります。高さによっていろんな表情を見せてくれる坂の街・長崎ならではの楽しい体験です(無料)。
    出典 :グラバー園 | アクセス
1/2