Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

BBQで気をつけたい服装と必要なアイテムって?!

友人や仲間と行うBBQはとても楽しいものですよね。しかし、服装を間違えると、みんなの迷惑になったり、思わぬ事故につながったりするかもしれません。そのため、BBQに行く時には服装をよく考えてから行きましょう。今回は気をつけたい服装のポイントや有用なアイテムについて紹介します。

view42

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • BBQに適した格好、服装を考えよう!

  • 気心がしれた仲間とのBBQだとついつい、いつものお出かけ気分で服装を選びがちですが、ちょっと待ってください。
    服装はどこに行くのか、ということを考えて選ぶことが大切です。

    特にBBQは野外で行われることが多いので、それに適した服装が大切です。ただ、BBQとはいえ、手ぶらでいける都心のBBQ場のような場所ならそれほど神経質になることはありません。

    一方で、森林の中や近くに川が流れているような場所に行くのであれば、つま先から頭の先まで、しっかりとガードすることは必須です。

  •  

    緑豊かな野外でのBBQの場合には適した服装が大切です。

  •  

    特に帽子は春夏は日差しよけになり、秋冬は防寒として必要なアイテムです。それほどアウトドアに特化した帽子でなくとも、つばの広めの帽子は一つは必要です。

  • また、自然が豊かな場所に行く時には肌を露出しないようにカーディガンやパーカー、そしてパンツスタイルは基本です。夏でも肌を露出することがないように十分に注意します。

    野外には蚊や蜂など人を刺す昆虫も多く、また蜘蛛などもどこからともなく現れることがあるからです。そのような時に服一枚あるだけで、難を逃れることができることも多くあります。

    たとえ暑くても、長袖でいるようにしましょう。

  •  

    薄くてもいいので、一枚は羽織るようにしましょう。

  • 同じく靴下はできれば厚めのを履くようにしましょう。
    まれに蟻などの昆虫が靴の中に入ったり、服の中に入ることがあります。そのような時に厚手の靴下を履いていると無傷ですむからです。

    また、半日以上、野外で過ごす時には靴下の替えを持って行き、疲れた時や帰宅する時に履き替えましょう。これだけでも、その後の疲労回復に大きな差が出ます。

  •  

    靴下は厚手ものが理想です。

  • 靴下と同じく、もしテントや車など着替えられる場所があるなら下着やインナーも汗を書いたらこまめに替えるようにしましょう。場所がない時にはトイレで着替えても良いでしょう。

    汗を書いたままのインナーをきていると風邪を引きかねません。特に野外では屋内よりも多くの風を知らず知らずに受けるので、体が冷えがちです。

    女性は特に注意しましょう。

  •  

    インナーや下着の替えもあるとより、良いですね。