Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

見たことがない景色に絶賛間違いなし、東京の水上バスで水の上からの景色を楽しもう♪

最近では、水の上からでの景色を見るということに注目が集まっており、昔に比べて水上バスなどが進化してきて、快適な水上バスの旅がおくれるようになってきました。今回は、水上バスでみる東京のおすすめのスポットなどを紹介していきます♪

view26

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ■TOKYO CRUISE

  • 隅田川ラインや浅草・お台場直通ラインなど合計五種類の運航ルートがある、TOKYO CRUISEの水上バスですが、水上バス自体も有名漫画家である松本零士がデザインをした水上バスで、水上での旅も非常に楽しいものになっています♪
    隅田川ラインは、約40分ほどのコースになっており、浅草から日の出桟橋との間にかかっている橋の数は12種類♪
    吾妻橋や清洲橋など個性的な形や色をした橋ばかりですので、水上から眺める橋は今まで見たことがない景色なのは間違いなし♪ 名所や旧跡などを私達に紹介してくれる船内アナウンスに耳を傾けて、どんどん変貌していった東京港の今の姿を見れば、江戸時代の情緒と、今の東京が発見できると思います☆

  • ■ヒミコ

  • 隅田川で水上バスを運航している東京クルーズが保有する船名です。こちらは2004年就航の「ヒミコ」。浅草とお台場を結んでいます。
    出典 :ヒミコ6歳: 東京狆散歩(東京ぱぐ散歩)
  • 浅草・お台場直通ラインを水上バスで楽しむ場合は、有名漫画家である松本零士さんがデザインをした、「ヒミコ」と名付けられた水上バスが私達をお出迎えしてくれます♪
    宇宙船のような斬新なデザインで、子供達が乗りたいと思えるように作られているので、子供はもちろん大人でも、童心に帰れる事は間違いなし♪
    そのような水上バスで、隅田川から東京湾に出るコースの途中などでは、大人も子供も盛り上がる事は間違いないと思います☆

  • ■お台場ラインを走る時間は?

  • お台場ラインを走る時間は、日の出桟橋からお台場海浜公園なので約20分ほどと少なく感じてしまう人もいるかも知れませんが、東京湾から眺めるレインボーブリッジやフジテレビ本社はいつもとは全く違い、絶好の写真スポットなのは間違いなし♪
    水上バスから降りても、遊ぶ事のできるスポットやレインボーブリッジなどを歩く事ができるので、東京湾周辺の遊びスポットを巡りたい場合は非常におすすめなルートです♪
    東京ビッグサイトからパレットタウンを運航するルートは、大観覧車がスポットなパレットタウン♪
    お洒落なショッピングモール、ビィーナスフォートなど、女性向けのスポットなどに水上から行った場合は、陸路から行った場合とは、また異なり違った雰囲気や気分で行けること間違いなし♪大観覧車の綺麗なイルミネーションも楽しめるかも♪

1/2