Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

 

がんばれ!!【コンビニカフェ】コストパフォーマンスの優等生、夏の陣やいかに?

view109

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 本格的ドリップマシンをコンビニ業界初めて投入したローソン。数年のうちに各店がドリップコーヒーを常備する時代となりました。ところが、4月の消費税アップでも、価格据え置きや値下げで企業努力競争に!物価高の昨今、コンビニコーヒーだけは、美味しく、財布にやさしい❤夏のコールドドリンクの行方はいかに・・・

  •  
  • 品質勝負!で強気価格のローソンMACHI cafe

     
     

    店員さんにコーヒーの種類とサイズを伝えると
    店員さんが作ってくれます。
    ponta会員は30円引き、
    マイカップ持参でさらに10円引きに。

  •  
     

    ローソンはドリップコーヒーを始めた時から、高価なマシンを導入したということで話題でした。バリスタスタイルの制服を着た店員さんがサービスしてくれるんですね。
    イパネマ農園の希少性の高い豆を完熟果実の状態で収穫し、甘みのある部分を残して乾燥する…云々カンヌンで、要するに品質が高いのだそうです。

  • MACHI cafe

     
     

    アイスコーヒー 180円
    ブレンドコーヒー
    M 180円 L 210円
    カフェラテ(アイス) 210円
    カフェラテ(ホット)
    M 210円 L 240円
    濃いめで程良い苦みが特徴。

  • ファミマカフェ

     
     

    アイスコーヒーは当初180円・Mサイズのスタートでしたが、
    夏を前に100円・Sサイズも登場。
    ・ブレンドS(100円)
    ・ブレンドM(150円)
    ・カフェラテ(150円)
    ・カフェフラッペ(250円)
    ・アイスコーヒーS(100円)
    ・アイスコーヒー(180円)
    ・アイスカフェラテ(180円) ※価格はいずれも税込。

    メニューによって、ブレンドするコーヒー豆の品種が異なるのが特徴。品種ごとに個別焙煎、その後ブレンドすることによって豆本来の美味しさを引き出しているとのこと。

  •  
     

    スタバなどコーヒーチェーンに近い形で展開。フレーバーを足すことで、オリジナルのメニューに仕上げる楽しさも。

  • カフェフラッペ~コマーシャルを見ると、試したくなる

     
     

    新たに発売された「カフェフラッペ」は、ミルクコーヒー味のかき氷に、熱いエスプレッソ抽出のコーヒーを注ぎ、シャーベット状に溶かして飲むフローズンコーヒー。
    エスプレッソ抽出のコーヒーでミルクコーヒーを溶かすことで、コーヒー本来の香りと味わい、フラッペの食感が楽しめる。
    高めだけど、シャリシャリのフラッペの食感でガッツリとコーヒーミルクが楽しめます。

  • ファミリーマートのカフェフラッペ

     

    カップの周りに凍らせてあるミルクコーヒーをコップごとモミモミし、エスプレッソを注ぐのです。ワクワク!

  •  
     

    甘さを足したい女子は、キャラメルシロップがおススメです❤

1/2