Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

 

芸術、味覚、スポーツ・・秋のデートを楽しむ♡シーン別コーデ

view140

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 芸術の秋、スポーツの秋、味覚狩り・・・秋のデートを楽しむシーン別コーデをまとめました。

  •  
     

    定番ボーダーカットソーも、重ね着するとこんな新鮮になる!
    かなりおしゃれ上級者です。

    足首が見えるか見えないかくらいの微妙なパンツ丈もフラットシューズとのバランスがとれててOK。

    知的で落ち着いた雰囲気が出ているので、美術館デートにぴったり。

  •  
     

    ノースリジャケットにストールを羽織っているんですね。ここが上級テク!

  •  
     

    ややかしこまった雰囲気ですが、ショートブーツではずしを入れてるとこがポイント。
    美術館は芸術作品を静かに鑑賞する空間なので、大人しめお嬢様コーデはぴったりですよ。

  •  
     

    ボブヘアとブラウスとショートパンツの丈が絶妙に合っていて、トータルバランス成功例です。
    黒のサイドゴアブーツで足元を引き締めたのも厚手タイツにはGood!

    ブラウスの襟できちんと感が出ているので、芸術鑑賞にぴったりです!

  •  
     

    ボトムスがツイード素材+グレータイツで重めなので、軽い素材をトップスに持ってきたのは正解でしょう。
    全身を黒とグレーでまとめたところもおしゃれです。

  • ウフィツィ美術館展

     
     

    ’14年10月11日から12月14日まで、上野にある東京都美術館では、ウフィツィ美術館展を開催中です。
    ウフィツィ美術館の作品は初来日となるそうで、ボッティチェリの作品が見どころの一つとなっています。

    ボッティチェリと言えば、「春」や「ヴィーナス誕生」が有名ですよね。

    女性が好みそうなタッチの絵を描く画家なので、初めて見る方はきっと気に入りますよ。

  •  
     

    ボッティチェリみたいに優秀な画家にもパトロンがいたんですね。しかもあのメディチ家とあっては、相当な才能を当時から買われていたというのが分かりますね。

  •  
     

    色味を抑えたコーデですが、腰巻してるネルシャツがトレンド感を出してます。
    ニット帽とショートブーツが可愛さをプラス。ローヒールも歩きやすそうですね。
    これなら、多少の山道でもお散歩できます。
    自然豊かなスポットでの紅葉狩りにも挑戦できますよ。

    さらにスタイルアップをねらうなら、インヒールにすればOK。
    外から見えないから、足が長く見えます。

  •  
     

    秋は日によって気温差のある時期。ノースリジャケットが1枚あると、アウトドア系のデートにとても便利です。
    腰丈なので、スカートでもパンツでもバランスがとりやすいところも長所。

    ノースリジャケットのグレーとスカートのチェック柄の一部がリンクしているところもさりげなくおしゃれ。
    黒タイツと黒ブーツで足長効果を出してるところもおしゃれを心得てる感じがしますネ。

  •  
     

    大流行のカモフラ柄スカートを使った秋コーデ。
    ニット帽とトレーナーがスポーツカジュアルな印象ですが、フレアスカートとポインテッドトゥのシューズを合わせることで女の子らしくデート向きファッションに。

    紅葉狩りや景色のよいところへドライブデートなんかもオススメのコーデです。

1/2