Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

風情あるデートをお約束!屋形船から見るスカイツリー♪

すっかり東京の新名所として定着したスカイツリーですが、その姿を見る場所として屋形船が注目されています。屋形船でくつろぎながら見るスカイツリーは季節の草花、そして風を感じられる風情ある観光スポットで、デートにもおすすめです。

view11

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 新しいスカイツリーの楽しみ方?

  • 新たに東京の電波塔として建てられたスカイツリーは、その高さと独特の建築様式などで話題になりましたが、今ではすっかり東京の空の代名詞となりました。
    浅草に近いこともあって、ライティングも和のテイストにこだわっているというスカイツリーですが、主な楽しみ方である、展望台に登ることや真下から見上げるなど以外の楽しみ方が注目されています。

    それが、屋形船から眺めるという楽しみ方です。
    屋形船は日本の伝統的な船ですが、最近ではクリーズ船などの影に隠れていた印象があります。
    しかし、くつろいで乗れたり、気軽に貸切できるなどのニーズも根強くありました。

    そして、最近になって、海外からの観光客からの人気もあって、再び屋形船が注目されているようです。
    屋形船といえば、一般的にお弁当を食べることが多かったのですが、最近では船内で調理することができたり、料理自体のグレートが上がるなど、景色だけでなく、食事に満足したり、あるいは川から東京の街を眺める新鮮さや普段は気がつかなかった豊かな自然を感じられるなど、多くの点でその魅力が再発見されているのです。

  • 晴海屋の屋形船

     

    お台場/スカイツリー周遊コース

  • 東京の屋形船の中では、晴海屋と濱田屋の屋形船、そしてあみ達が特に高い評価を得ているようです。

    スカイツリーを見るためのコースが設けられており、また、船内で食事をすることもできます。
    クルージングの時間は日中から夜間にかけて、数時間起きに出航しているので、お出かけついでや観光のコースに入れやすいというのも人気の理由のようです。

  •  

    夜間の屋形船は風情たっぷり!

    景色も迫力があります。

  • また、料理がバイキング形式のものや、低価格のプランがあるなど、利用者に嬉しい多彩なコースも人気です。

    ただ、デート利用するなら、食事の時間帯からずらたり、休日よりも平日に訪れることをおすすめします。屋形船は基本的に乗り合いなので、乗船人数によってはゆったりできない可能性もあるからです。

  • 濱田屋の屋形船

  • また、天候によっては暑さ、寒さが厳しい時もあります。そのため、体温を調節できるよう脱ぎ着しやすい服装にしたり、暑い時期の水分補給や寒い時のカイロなど持ち物に気をつけましょう。

  • 屋形船あみ達

  •  

    屋形船の船内は思っているより広く、掘りごたつのようになっているので、幅広い年齢がくつろげるようになっています。