Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

ロマンティック天草♪イルカと教会と海と海鮮グルメの島に行こう♪

熊本市内から車で約1時間弱の天草は、5橋を通って行く美しい島です。天草エアラインだと、阿蘇くまもと空港から20分。天草の魅力をまとめてみました。

  • eve更新日:2014/05/21

view98

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 天草五橋(アマクサゴキョウ)

     

    日本の夕陽百選のひとつ
    天草の島々を陸で結んだ5つの美しい橋。

    一号橋(天門橋) 全長:502m
    二号橋(大矢野橋) 全長:249m
    三号橋(中の橋) 全長:361m
     四号橋(前島橋) 全長:520m
    五号橋(松島橋) 全長:178m
    1966年9月24日開通
    現在は無料開放

    TEL.0964-56-5602(天草四郎観光協会)

  • 天草エアライン

     

    あそくまもと空港から分で天草へ20分弱。

    天草エアラインとは?
    天草空港と熊本空港・福岡空港、熊本空港 と大阪空港を結ぶコミューター会社で、イルカのデザインをあしらったカナダ・ ボンバルディア社製の航空機(ダッシュ8 DHC-8 39人乗り)で運航しています。

  • 海上マリア像

     

    﨑津天主堂に近い岬にあります。
    海上に向かって建っているマリア像
    夕陽が、ロマンティックな雰囲気を演出しており
    天草夕日八景の一つとしても有名です。
    天草市河浦町﨑津
    TEL.0969-76-1111
    (天草市河浦支 まちづくり推進課所産業建設係)

  • 天草四郎メモリアルホール

     

    南蛮文化とキリスト教伝来の様子を映像などのメディアと資料で紹介する歴史テーマ館。
    天草四郎を中心とした天草島原の乱は、自由平等を求めた戦いであったことを今に伝える立体映画やジオラマは、見る人の心を打ちます。

    上天草市大矢野町中977-1
    TEL.0964-56-5311 
    FAX.0964-56-5311
    開館時間
      5~10月 9:00~17:15(最終入館は16:35まで)  
      11~4月 9:00~17:00(最終入館は16:20まで)
    ・休館日
      12/29~1/1、1・6月の第2水曜日

    入館料
    大人600円
    中学生以下300円
    幼児は無料

  • 天草四郎公園

     

    天草・島原の戦いで民衆を率いた天草四郎像やお墓があります。
    美しい夕日、海の眺め、
    美しいお花たちが迎えてくれます。
    愛の鐘もあります。

    上天草市大矢野町中宮津
    TEL.0964-56-1111(上天草市商工観光課)

  • 天草切支丹館

     

    1966年(昭和41年)に開設した天草切支丹の歴史資料を展示する資料館。 キリスト教の伝来、南蛮文化、迫害、天草・島原の乱、隠れキリシタン、乱後の代官行政、というテーマで構成し、それぞれの背景や歴史を紹介しています。

    〒863-0017 熊本県天草市船之尾町19番52号 
    TEL:0969-22-3845 
    定休日
    年末年始(12月30日~1月1日)
    営業時間
    午前8時30分~午後6時
    入館無料

  • 矢岳巨石群遺跡

     

    巨大な遺跡群。
    紀元前数千年前に造られたとされる
    ドルメン(天上石を石柱で支えているもの)。
    上天草市姫戸町大字姫浦
    TEL.0964-56-5602(天草四郎観光協会)

    http://www4.ocn.ne.jp/~siratake/koen_iseki.html

  • 龍ヶ岳山頂自然公園

     

    昼は散策し、夜は天文台で星を見てキャンプ場に泊まれる施設あり。
    自然公園。また、目の前に広がる不知火海を観望できる展望所もあります。夕陽も美しい公園です。

    上天草市龍ヶ岳町大道3360-9
    TEL.0969-63-0466(ミューイ天文台)

  • 温泉

     

    天草にも温泉がたくさんあります。
    天然の温泉につかって、美しいサンセットを見てみよう。

  • 天草の温泉
    るるぶ
    出典 :天草の温泉:るるぶ.com