Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

意外に多い! 東京で楽しめる天然温泉はこちらです!

丸の内で温泉が出たと話題になっていますが、それは別に驚くことでもないのです。東京には天然温泉が楽しめるところがたくさんありますよ。銭湯をいくつかご紹介します。

view80

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 渋谷区笹塚 栄湯

  • 笹塚駅から国道20号を渡った先、十号通り商店街の中から右に曲がったところにある笹塚小学校の手前にある温泉銭湯。番台式の浴場であるものの、建物は改装されており、男女別の浴室はサウナと水風呂を併設する内湯のみで、浴槽とシャワー及びカランの全てに敷地内の地下100mからゆう出する僅かに微濁を伴うメタ珪酸含有の冷鉱泉を加熱利用(水風呂は非加熱)利用している。従来から使用されていた地下水を平成16年に分析したところ、温泉法の温泉であることが判明した。
    出典 :笹塚温泉・栄湯(渋谷区笹塚)
  • 渋谷区笹塚 栄湯

     

    住所
    東京都渋谷区笹塚2-9-5

    アクセス
    京王電鉄本線『笹塚』駅(徒歩3分)

    電話
    03-3377-3369

    営業時間
    15時00分から25時30分

    休み
    水曜定休

  • 浴槽は3つあり、5人ほどが入れる風呂と、薬湯、水風呂が並ぶ。無色透明のメタ珪酸含有の温泉で、ともすれば気づかないのだが、サウナ(別料金、タオル付き700円)の後に入る水風呂や、シャワー、カランの湯まで、すべて温泉湯が使われている。
    出典 :栄湯 - 笹塚 - 博物館/娯楽施設 - Time Out Tokyo (タイムアウト東京)
  • 台東区 蛇骨湯

  • 台東区 蛇骨湯

     

    住所
    東京都台東区浅草1-11-11

    アクセス
    つくばエクスプレス『浅草TX』駅 徒歩3分
    東武スカイツリーライン、東京メトロ銀座線、都営浅草線『浅草』駅 徒歩5分

    電話
    03-3841-8645

    営業時間
    13時00分〜24時00分

    休み
    火曜日

  • 湯はすべて地下水を使用し、温泉法第2条に適応する、「メタけい酸」及び「重炭酸ソーダ」の天然温泉です。
    外観は、黒褐色澄明、微塩味無臭の通称「黒湯」と呼ばれる温泉です。
    出典 :蛇骨湯 - 蛇骨湯の特長
  • 浅草に江戸時代から続く温泉銭湯。中心部に近いが路地の奥まったところにあるので、観光客は少なく、地元の人たちの憩いの場だ。湯の色が黒い『黒湯』で、体の芯まで温まり浴後も湯冷めしないのが特色。男女の浴室にまたがる雄大な富士山のタイル壁画が、古き良き銭湯の雰囲気を漂わせている。
    出典 :蛇骨湯 - 浅草 - 博物館/娯楽施設 - Time Out Tokyo (タイムアウト東京)
1/2