Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

「裏なんば 虎目横丁」がOPEN! 昭和30年代の屋台村が連日大賑わい!

大阪・ミナミの「裏なんば」の飲食店街に、「裏なんば 虎目横丁」がオープン、連日大賑わいです。
「裏なんば 虎目横丁」は焼き鳥店やお好み焼き店などが店を連ねる昭和30年代の屋台村をテーマとした飲食複合施設。どんな雰囲気でどんなお店があるのか、その実態をご紹介。

view518

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「裏なんば 虎目横丁」とは?

  • 「裏なんば」と呼ばれるエリアにある千日前「味園ビル」の9階に複数の飲食店が出店した施設で、2014年8月にオープンしました。
    違うジャンルのお店が、一箇所に出店していますが、全体の雰囲気は古き良き昭和の飲み屋街のような感じで統一感があります。
    お店自体はそれぞれ独立しており、座席も店ごとに設置されていますが、共通の出前メニューもあります。

    大阪市中央区千日前2-3-9
    06-6636-4510
    17:00-29:00(翌朝5:00)(月~土)、17:00-24:00(日曜日)
    不定休

  • 入り口から縁起がよさそうです。

     

    「虎目横丁」の由来は「タイガーアイ」。これは 金運や仕事運アップのシンボルなのだそうです。
    この鳥居をくぐるだけで(つまり、入店するだけで)運気が上昇するのだそう。

  • 虎目横丁は、小さなお店が集合した横丁。お客様は、様々な年代の方、女性も男性も、ひとり飲みの方もたくさん!席も近く、自然にお客様同志が仲良くなったり、一緒に飲んだりすることも!なんとなく昭和レトロな雰囲気の横丁内が気軽にお話しやすくさせているのかもしれません。
    出典 :裏なんば 虎目横丁 コンセプト・虎目横丁ってこんなトコ。
     

    出会いの場となることも。いいご縁がありそうですね!

  • 横丁の中なら出前OK!
    たとえば焼き鳥を食べながらパスタを注文したり、焼肉を食べながらお寿司を注文することも出来る!
    田前メニューから食べたいものをそのお店に注文すれば、スタッフが席までお届け!
    出典 :USHIO'S BLOG 裏なんば 虎目横丁 @ なんば千日前 8月8日オープン !!! 140806
     

    そして、最大の「虎目横丁」の楽しみ方の特徴としては、横丁内であれば出前がOKであること。
    他のお店の料理を違うお店のスペースで食べられます。
    スタッフがちゃーんと他のお店に届けに来てくれるなんてとてもユニークですね。

  • 「裏なんば 虎目横丁」のおすすめのお店は?

  • まぐろ一徹

     

    立ち食い寿司のお店です。
    目玉はもちろんまぐろで、毎朝仕入れる新鮮なネタが自慢。
    カウンターでの立ち飲みのお店ですが、値段はとってもリーズナブル!一貫50円よりいただけます。

  • まぐろのど肉¥150
    続いて頂いたのは、希少部位ののど肉をユッケ風に仕上げた一品。
    甘辛のタレをまとったまぐろのとろ~っと舌触りげエロス(笑)
    出典 :関西女のプチ日記:「立ち寿司 まぐろ一徹」@大阪なんば(虎目横丁内) - livedoor Blog(ブログ)
     

    一貫ごとお好みでオーダーできるので、少しだけ食べたい、あれこれ食べたいという人におすすめ。
    少しだけ立ち飲みでお寿司を食べた後、他のお店でオーダーという事も可能なのがこの「虎目横丁」の良いところです。

  • 『まぐろ一徹』の名物メニュー「まぐろ三昧」!
    「大トロ」「中トロ」「赤身」の3種類のお寿司です。
    大トロは脂乗りまくり! 中トロは脂の乗りと旨味のバランス最高! 赤身もしっかりとした旨味!
    3種類とも非の打ち所無いマグロで
    猛烈にうんまーい!
    出典 :「裏なんば 虎目横丁」 出前OKの屋台村スタイル!
     

    看板メニューは「まぐろ三昧」。
    まぐろが好きな人なら絶対オーダーしたい一品です。

  • ハワイアン料理「HULA GRILL」

     

    ハワイ本場の雰囲気を醸し出しているハワイアンのお店です。
    看板料理はフリフリチキン。専用ティサリーマシーンでフリフリ(ハワイ語で「まわす」という意味)したジューシーな鶏肉。
    本場の味が楽しめます。

1/2