Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

 

「裏なんば 虎目横丁」がOPEN! 昭和30年代の屋台村が連日大賑わい!

view548

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 大阪・ミナミの「裏なんば」の飲食店街に、「裏なんば 虎目横丁」がオープン、連日大賑わいです。
    「裏なんば 虎目横丁」は焼き鳥店やお好み焼き店などが店を連ねる昭和30年代の屋台村をテーマとした飲食複合施設。どんな雰囲気でどんなお店があるのか、その実態をご紹介。

  •  
     

    ドリンク類もおすすめ。
    トロピカルジュースやトロピカルドリンクなどのソフトドリンク、アルコールはカクテルも扱っています。

  •  
     

    「フリフリチキン」はお店の看板メニュー。ハワイアンカクテルやビールにも合う味付けです。

  • イタリアン「Trattoria Quttalina(トラットリア・クッタリーナ)」

     
     

    オシャレなイタリアンとこの虎目横丁の大衆的な昭和30年代の屋台村の雰囲気の取り合わせが興味深いお店。濃厚なカルボナーラやマルゲリータピザが人気です。

  •  
     

    「虎目横丁」ではオシャレなイタリアンも焼き鳥や串かつと一緒に食べられる!面白い体験ができます。

  • ホルモン焼き「小川商店」

     
     

    大阪のホルモン焼きの名店「小川商店」も虎目横丁に登場です。
    お店もカウンター席のみですが、わいわいと仲間で楽しくホルモンを焼くなら雰囲気は最高。
    そうじゃなくても、お店の楽しいスタッフがお客さんを盛り上げてくれます。

  •  
     

    煙を上げながら焼くスタイルがこの「小川商店」のスタイルなんです。
    「オシャレ」じゃないところがこのお店の醍醐味です。

  •  
     

    小川商店は肉問屋さんが経営するお店とあって他では見かけないお肉もあります。
    どんな部位?そう思ったら店員さんに聞いてみましょう。

2/2