Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

 

初夏の京都 納涼床でデート♥・・でもどんなことに気を付ければいいの?

view4234

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 京都の夏の風物詩「納涼床」。 5月ごろから9月にかけて、鴨川沿いの飲食店やお茶屋さんが川の上や、野外で川のよく見える位置にお座敷を作って料理を提供します。デートにおすすめ!とってもステキな思い出が作れちゃいますよ♪でも初めてだとマナーなど気になりますよね。納涼床デートで気を付けること&持ち物は?

  • 季節と雰囲気を考える

     
     

    初夏と言ってもまだまだ寒い時もありますので、温かい恰好を。
    もしくは一枚羽織るものを持っていくといいですね。
    あとは、雰囲気を大切に。彼のママに会う時のような服装を想像してみるといいかもしれません。

  •  
  •  
  •  
     

    お店の方に伺うのが、事前にどのような服装がふさわしいか分かるのでベストですね♪

  • 3:食事の席でのマナー

  • 席と食事で気を付けること

     
     

    川べりの席は、席数に限りがあります。無理を言ってお店の人を困らせないようにしましょう。御所に近い川べりの北側の席が上座になります。
    お食事のマナーは、常識の範囲内でOKです。
    コースなら水物(果物)が出て来ると終わりの合図です。

  •  
  •  
     

    パンフレットもあるので、安心ですね♪

  • 持っていくと便利なもの

  • 1 扇子

     
     

    川の近くでも蒸し暑いのが京都の夏。扇子で暑さをしのぎつつ、風情も楽しめますね♪
    ぜひ、お気に入りの素敵な扇子を持っていきましょう。