Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

 

世界遺産で大注目!【富岡製糸場】ってどんなところ?

  • coco更新日:2014/06/05

view28

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • まもなく世界遺産に正式登録される見込みの「富岡製糸場」。
    近頃ニュースでもよく話題にのぼりますが、「そもそも富岡製糸場って…?」という方も多いのでは?
    そこで、今大注目の富岡製糸場についてまとめてみました!

  • 富岡製糸場とは?

  • 錦絵「上州富岡製糸場」

     
     

    所在地:群馬県富岡市富岡1-1
    昭和62年(1987年)3月に操業を停止しています。

  •  
  •  
  • 富岡製糸場の通用門

     
     

    「木骨レンガ造」という西洋建築技術の建物に日本瓦で屋根が葺かれるなど、日本と西洋の建築技術が融合した建物になっています。

  • 富岡製糸場・繰糸場内部

     
     

    繰糸場の左右に製糸機械が並んでいます。創業時に設置された糸とり釜は300釜で、世界最大規模でした。
    電灯がなかったため光を取り入れる窓が大きいのが特徴的です。

  • 富岡製糸場は世界遺産登録なるか!?

  •  
  •  
  • 観光客が急増中!

1/2