Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

宮古島を知り尽くそう☆Enjoy it!

沖縄本島から約300キロ離れた島ですが、離島の中では4番目に大きな島です。宮古ブルーと言われる海の透明感は勿論ですが、白い砂浜は最高です。宮古特産のマンゴーもありますよね♪トライアスロンも開催されるほど楽しみ方は限りないです!

view33

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • Healing spaceを感じ取ろう☆宮古島

  • 観察窓から海の中を覗いてみよう☆海中公園

     

    海中公園の観察エリアは広い階段を下りていくよ。壁や階段にも海の生き物たちが描かれているので、とってもワクワクします♪観察窓も大きいので、魚たちも探しやすいよ☆
    住所:沖縄県宮古島市平良狩俣2511−1
    電話:0980-74-6335

  • 八重干瀬 @沖縄県宮古島市 :池間島の北5kmから15kmの海域に広がるサンゴ礁群。ダイビングなどのスポットとして人気。「幻の大陸」とも呼ばれ、毎年旧暦の3月2、3日に「八重干瀬観光」を開催。 [楽天観光案内] http://t.co/DWc4Qun457
  • 静かな白浜で海水浴は気持ち良いよ☆砂山ビーチ

     

    砂山ビーチの入口は、砂山を本当に越してください^^楽しく遊んだ後は、シャワー等ちょっと砂の坂をあがるので、余力を残しておきましょう♪
    住所:沖縄県宮古島市平良荷川取

  • 海風を身体で、受け止めよう☆東平安名岬

     

    宮古島の東部に位置する東平安名岬は、長~い岬までまっすぐな道を行くと、休憩所があります。隣には遊具もあるので、ゆんたくもできそう♪車を停めた後、遊歩道で岬先端まで行くことができます。なんといっても歩いている時、直接海風にあたるので、まっすぐ歩けいないかも?色がかわるリーフを眺める絶景は、目に焼き付けてね。

  • 平安名のマムヤ 新生り乙女 野城按司の 崎山の坊やで謡いだす「マムヤのあやぐ」は、野城按司との悲恋を歌った物語です。
    出典 :マムヤの墓 | 東平安名崎の風景:沖縄の風景
     

    東平安名崎に歩いていく途中、左側に大きな石でできた「マムヤ墓」があります。思わず手を合わせてしまう場所かも。

  • どこまでも続く白い砂浜!一度はいってみたい与那覇前浜ビーチ

     

    宮古島南西にある【与那覇前浜ビーチ】は、観光で一度はいってみたいビーチですね。約7キロ続く白い砂浜とどこまでも澄んでいる海・・・何度も行きたい場所です♪
    住所: 沖縄県宮古島市下地字与那覇
    電話: 0980-76-6346

  • 鍾乳洞からダイブできるよ☆鍾乳洞パンプキンホール

     

    ツアーガイドが案内をしてくれる【鍾乳洞パンプキンホール】は、鍾乳石の隣をハシゴで上がり、奥まで行くことができるよ☆何と言っても、数メートルあるパンプキン型鍾乳石からダイブOK!最高!

  • 1873年(明治6年)7月、ドイツの商船ロベルトソン号が中国からオーストラリアに向けて航行中に台風に遭い、宮古島の上野宮国沖のリーフで座礁しました。これを見つけた宮国の住民は、嵐の海にサバニを漕ぎ出して乗組員を救助し、1ヶ月近くの間、手厚く看護して、無事本国へ帰国させたそうです。
    出典 :うえのドイツ文化村(宮古島) 徒歩で巡る沖縄ぶらり紀行/ウェブリブログ
     

    何故ドイツと宮古島が関係しているの?と思ったけど、心温まる話があったんですね♪

  • ベルリンの壁が目の前に!うえのドイツ文化村

     

    うえのドイツ文化村で、是非見てほしいのは「ベルリンの壁」です♪間近で見て触って、歴史を感じよう!
    住所:沖縄県宮古島市上野宮国775-1
    電話:0980-76-3771

1/2