Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

 

一度は行ってみたい♪国内の世界遺産を東日本で訪ねてみましょう☆

view15

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 文化、歴史の両面から人類にとって普遍的な価値があると認められた証となる世界遺産♪ 海外旅行に行かれる際にも、目的地として世界遺産をチョイスすることも多いでしょう☆
    日本国内の世界遺産は、2016年7月現在で、文化遺産16ヶ所、自然遺産4ヶ所、計20ヶ所に及んでいます♪ 一度は訪れてみたい世界遺産!

  • ■富士山-信仰の対象と芸術の源泉

  •  
  • 「日本といえば?」と聞かれて、一番に富士山と答える人の割合はどれくらいでしょうか♪
    昔から、富嶽三十六景などの絵に描かれ、歌にも登場し、日本人で知らない人はいないでしょう♪

    静岡と山梨では、地元から見える富士山が一番美しいと論争に発展し、日本国中に「○○富士」という山が存在します☆
    国内の世界遺産を代表するもので、富士山域だけでなく、富士五湖や富士山本宮浅間大社、白糸の滝や三保の松原などの名所が全て世界遺産として登録されています♪

    世界的に有名となった富士山は、外国人観光客の急増とも相まって、多くの登山客で賑わうようになりました♪
    東京からも高速バスや電車を使って3時間ほどで近くまで行くことができます♪

  • ■白川郷と五箇山の合掌造り集落

  •  
     

    名称:白川郷合掌造り集落
    住所:岐阜県大野郡白川村鳩谷517(白川村役場)
    営業時間:9:00~17:00 (付近の駐車場等)
    電話番号:05769-6-1311(白川村役場)

  • 国内の世界遺産のなかでも、茅葺屋根の集落という日本の農村の原風景を見ることができるスポットです♪

    合掌造りは、もともと養蚕業のために屋根裏に棚を造ったことが始まりとされていて、屋根裏の空間を大きくするため、また、雪おろしの作業軽減のために、勾配のきつい屋根が特徴となっています☆

    世界遺産には、白川郷の萩町のほか、五箇山の相倉、菅沼の3つが登録されています♪
    民家の一部は内部を見学することができ、歴史ある佇まいを肌で感じることができます☆

    豪雪地帯で有名な白川郷では、積雪が3mに達することもあり、積み重なる雪と茅葺屋根の集落のコントラストはなんとも幻想的です☆
    ライトアップイベントの際に訪れるとなおさら神秘的な光景が見られることでしょう☆

  • ■ル・コルビュジエの建築作品

  •  
     

    国立西洋美術館
    〒110-0007
    東京都台東区上野公園7番7号
    < 開館時間>
     常設展 9:30-17:30
    金曜・土曜日 9:30-20:00
     企画展 9:30-17:30
    金曜日 9:30-20:00
    月曜日休館 ※祝休日の場合は翌火曜

  •  
  • 芸術の街、上野には、数多くの個性的な美術館や博物館が集まっています♪

    その中のひとつえある、国立西洋美術館本館は、20世紀中頃に開館した美術館で、印象派の絵画や彫刻などの西洋美術の作品をメインとして紹介し続けています☆
    今回の世界遺産への登録は、フランスの建築家、ル・コルビュジエが追求し続けていた「無限に成長する美術館」が具現化された世界に3つある美術館のひとつとして構成資産に含まれる形でフランスが推薦したことによるものです☆

    年々増えていく展示作品に対応して、無限に広げられるような構造をコンセプトとして建造された美術館☆
    これからは、作品だけでなく建物の鑑賞も楽しめそうです☆