Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

20140320
 

六義園のしだれ桜、まったり開花状況!!

view347

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • いよいよ春本番へ・・・東京都文京区本駒込にある都立庭園「六義園」のしだれ桜の状況、そして周辺お勧めまったりランチ・スポットをご紹介。

  • 概要

  •  
     

    六義園(りくぎえん)は、徳川五代将軍・徳川綱吉の側用人・柳沢吉保が、自らの下屋敷として造営した大名庭園です。

  •  
     

    元禄8年、加賀藩旧下屋敷跡地を綱吉から拝領した柳沢は、約2万7千坪の平坦な土地に丘を築いて千川上水を引いて池を掘り、7年の歳月をかけ起伏のある景観の回遊式築山泉水庭園を作りました。

  • この名称は、紀貫之『古今和歌集』の序文にある「六義」(むくさ)という和歌の六つの基調を表す語に由来すると言われています。和歌に造詣が深かった柳沢本人の思いが込められています。

  • 江戸後期に火災等でかなり荒れすさんだようですが、明治初年に三菱財閥の創業者・岩崎弥太郎が六義園を購入、維新後荒れたままになっていた庭園の整備を始めました。

  • お勧めフードスポット

1/2