Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

ちょっと変わったショッピングスポット「アメヤ横丁」

上野の「アメヤ横丁」、通称「アメ横」は、ちょっと変わったショッピングスポットです。昭和の香りを残す、いつ行っても混んでいる「アメ横」の魅力をご紹介します♪

view124

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「アメヤ横丁」ってどんなところ?

  • 「アメ横」の愛称で親しまれる「アメヤ横丁」。年末には、正月準備の買い物で賑わう様子が、毎年テレビに映ります。そもそも、どういう場所なんでしょうか?

  • アメヤ横丁は、戦後の混乱の中で発展した闇市一帯を整備した商店街である。上野アメ横やアメ横などの通称で親しまれ、名の由来は諸説あり明確にはなっていない。上野駅から御徒町駅間の約400mにも及ぶ通りに400軒を超える店舗が軒を連ねる。
    出典 :アメヤ横丁 | 東京ガイド 【またたび】東京観光案内
     

    400mに400軒とは、その密集ぶりがすごい!

  •  

    このギュウギュウぶりが「アメ横」っぽい!

  • どんなお店があるの?

  • ちょっと変わったショッピングスポットである「アメヤ横丁」には、どんなお店があるんでしょうか? 歩いてみると、いろいろな種類の専門店が軒を連ねているのが分かります。掘り出し物を探しに、ぜひ遊びに行ってみよう!

  •  

    「アメ横」でやたら目につくのが、こういうカバン屋さん。
    激安バッグからビジネスバッグ、スーツケースまで何でも揃います。
    画像は「My Bag(センター店)」。

  •  

    同じくやたら目につくのが、スニーカーなどを店頭に置いている、スポーツ用品店。
    画像は「スポーツジュエン 本店」。

  •  

    アメリカからのインポートものを扱う「アウトレットBOBBY」。
    アバクロやアメリカンイーグルが置いてある「アメ横」の人気店です。

  •  

    ステージ衣装が揃う「上野屋シャツ店」。
    とっても「アメ横」っぽい!

1/2