Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

【旅行好き必見】東京にある「旅の図書館」で旅の予定を立ててみませんか?

夏といえば旅行や帰省などで旅を楽しむ方も多いと思います。東京駅の近くに「旅の図書館」という素敵な響きの図書館があるのはご存知ですか?この図書館のテーマは、「」『テーマのある旅』をご提案し、どなたでも無料でご利用になれます。

view29

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 旅の図書館

     

    日本各地、世界各国の観光文化に関する図書・地図、旅行雑誌やパンフレット資料を幅広くそろえております。

  •  

    開館時間
    月曜日~金曜日 午前10時~午後5時30分
    休館日
    土曜・日曜・祝日、年末年始(12/29~1/4)
    所在地
    〒104-0031 東京都中央区京橋1-1-1 八重洲ダイビル地下1階
    TEL:03(3516)6100

  • 旅の図書館ではどんなことができるのでしょうか

  • 入手が難しい観光地の情報をまとめて見ることができる

    旅の図書館では、市販されている旅行ガイドだけでなく、現地で発行されているパンフレットや、新聞で取り上げた記事なども所蔵しています。インターネット上には観光情報があまり載っていない観光地のことを調べるのにもいいですし、インターネットを使うのが難しい人にも好評です

  •  

    地域別に分類された棚を見てみると、旅行ガイドだけでなく、地域の産業に関係した本や、現地で配布しているパンフレット、新聞の切り抜きなどが並んでいました。地元の人でもこれだけの資料をまとめて見ることはなさそうなラインナップです。地場の情報は参考になりそうです。

  •  

    海外ゾーンには、日本からの観光客が少ない地域の資料もありました。本がない場合も、可能な限りパンフレットや新聞などの情報を集めているんだそうです。

  • 過去の観光情報や旅に関する調査データも

    これから観光したい人にとっては最新情報が必要ですが、旅の図書館では研究や調査にも力を入れているそうです。旅の情報誌の過去の号や各種調査データもたくさんありました。

    旅行雑誌の過去の号も揃えています。例えば同じ観光地でも、10年前と現在で紹介のされ方が変わっているかもしれません。取り上げられている人気の観光地の変遷を見ることもできます。

  • 面白そうな本

  • 外国人客への対応マニュアル

     

    宗教などによる食事の制限や、接客・コミュニケーションの方法まで載ってます。観光庁のウェブサイトからダウンロードできるようです。

  • ホテル・ジャンキーズ

     

    ホテルが好きな人たちによる、ホテルを語る雑誌『ホテル・ジャンキーズ』。初めて知りました。好きな人にはたまらないでしょうね。

1/2