Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

鎌倉を代表するあじさいの名所!心癒される明月院ブルーを楽しむ

あじさい寺といわれる明月院(北鎌倉)は、鎌倉にある長谷寺と並ぶあじさいの名所です。現在約2500株の姫あじさいが咲き誇っています。6月には、淡い青色の花で山門へと続く石段の両側が満開になります。これぞまさしく「明月院ブルー」。

view1016

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 山門に続く参道は撮影スポット!

     

    参道の両側に植えられた約300株のあじさいの満開時には圧巻です。明月院での撮影スポットですが、満開の季節には常に人が行き来し、人の流れが途切れることがありません。マナーを守って撮影したいものです。

  • 大きな笹飾りと名残りのあじさいのコラボ

  • あじさいの名残と七夕かざり

     

    あじさいの時季の終わりごろ、七夕間近の明月院には、大きな笹飾りが飾られます。そっと名残のあじさいもそっと置かれ、七夕間近ならではの光景が楽しめます。

  • 自分の身長以上の大きな紫陽花がずらっと並び、まるで紫陽花の森のように入っていくような感じがして圧巻でした。
    出典 :明月院(あじさい寺) - 地図・観光情報 【トリップアドバイザー】
     

    あじさいの時季は、混雑を覚悟して出かけましょう!
    明月院のあじさいは有名ですが、花の数が多いだけと思っている人もたくさんいます。そう思って出かけた人たちの感想は、圧巻だったと絶賛の声がとても多いです。ぜひ混雑を覚悟してあじさいの時季に明月院を訪れてみましょう。きっと写真で見るより何百倍もの感動が得られます。

2/2