Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

油壺マリンパークで、「東京湾ダイオウイカ」が一般公開されるよ

神奈川県にある「油壺マリンパーク」では、9月13日から「東京湾ダイオウイカ」の特別展示が行われます。解剖までの映像も放映されるので、興味のある方はぜひ!

view37

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 京急油壺マリンパーク

     

    住所:神奈川県三浦市三崎町小網代1082
    TEL:046-880-0152

    イルカやアシカたちのショーが楽しめます。

    9月6日からは、「イルカ・アシカと宇宙海賊ペンタレス」も開催中!

  • 油壺マリンパークで、「東京湾ダイオウイカ」の一般公開

  • ダイオウイカ

     

    学名「Architeuthis」。

    これまでに発見された中で一番大きなもので、体長17.5メートル、体重1トンもあるそうです。

    1トン!
    すご~い!!

  • 2004年、国立科学博物館の研究者・窪寺恒己らが初めて生きたダイオウイカの撮影に成功し、06年12月には、窪寺とNHK調査チームが体長7メートルのダイオウイカを捕獲した。
    出典 :ダイオウイカ とは - コトバンク
     

    2013年には、動画の撮影に世界で初めて成功したんだって。
    世界初だよ。
    すごいよね。

  • 特別展示「東京湾ダイオウイカ」

     

    展示期間:2014年9月13日(土)~
    場所: 水族館「魚の国」1階 魚のショーホール前

    ちょっと、この「ダイオウイカ」目が怖いんだけど・・・

  • ダイオウイカは、日本海において多くの捕獲・目撃例がありますが、太平洋で見つかることは非常に稀です。
    出典 :特別展示「東京湾ダイオウイカ」|京急油壺マリンパーク
     

    2014年3月12日、神奈川県横須賀市の走水港で見つかったんだって。
    調べてみたらダイオウイカで、でも、水族館に到着して間もなく死んでしまったらしい。

  • この貴重な個体を学術的に解剖・調査し、謎に包まれたダイオウイカの生態を明らかにすべく、2014年8月8日に3名の先生をお招きし、学術解剖を行いました。
    出典 :特別展示「東京湾ダイオウイカ」|京急油壺マリンパーク
     

    「ダイオウイカ」って名前は聞いたことあるけど、詳しくは分からないもんね。
    貴重な資料になるね。

  • 解剖の様子

     

    水槽からはみ出そうな大きさ。

    目も大きい!

  • 窪寺 恒己さん

     

    国立科学博物館 水産学博士

    ダイオウイカ研究の第一人者でもあります。

    東京湾ダイオウイカ公開記念講演「日本近海のダイオウイカを探る」というテーマで講演会があります。

    日時:2014年9月13日(土) 14:00~15:00

    解剖にも協力された方です。

  • 京急油壺マリンパークにいる仲間たち

1/3