Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

癒しのスポット、滝。実は、東京にもあるんです。

東京にもたくさんの滝があります。中には日本の滝100選にも選ばれている名滝もあるのです。
自然の中で、マイナスイオンを体に受け、癒しの源、滝を気軽に訪ねてみませんか?

view36

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 同じく檜原村には・・・

  • 代表的なのは下記の二滝。

  • 東京都西多摩郡檜原村の北秋川支流に懸かる滝。これらは「払沢の滝」駐車場に「檜原村滝めぐりマップ」の大きな案内板があり、これに写真と地図で紹介されている滝である。都道33号線から都道205号線に入り、約1.5km行くと道路の右側に滝の案内表示があり右折する。この山道を上って行くと行き止まりが少し広くなっているので道路の端に駐車し、ここから登山道へ入る。10分程登って行くと「天狗滝」があり、更に急な登山道を15分程登って行くと「綾滝」を見ることが出来る。
    「天狗滝」は落差8m程の下の滝、その下の滝を巻いて滝上に出ると落差約20mの本滝を見ることが出来る。普段はあまり水量は多くなく、岩を滑るように流れ落ちる滝です。この滝は払沢の滝の滝見道からの遠望で見える滝です。滝横の切り立った岩壁は威圧感があります。
    「綾滝」も落差約20mで、この滝も岩を滑るように流れ落ちる滝で、綾の織物から「綾滝」と呼ばれているが、水が泡のように落ちていくことから「泡滝」とも呼ばれているそうです。
    出典 :天狗滝、綾滝(東京都檜原村)
  • 天狗の滝

  • 綾滝

  • 両滝は歩いていける距離です。アクセス方法は・・・

  • 車等で天狗滝・綾滝へアクセスするには、檜原街道より<205>水根本宿線へ入る。 払沢の滝入口へは入らずに、ちとせ屋(左手)や檜原小学校(右手)を通過して道なりに走る。 やがて右手に東屋商店という小さなお店があるので、その少し先を右へ曲がる。 道の入口に「天狗滝まで1km」と書かれた小さな標識があるが、 見えやすい位置には無いため車だと見落とすかもしれない。 水色の鉄橋(神戸方面との分岐路)まで行ってしまったら、かなり行き過ぎたと思ってよい。
    出典 :�������̓��Ɗό�����
  • 天狗滝・綾滝への道程 5/5@東京都檜原村

  • 金剛の滝

  • 金剛の滝