Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

【関東近郊】『母の日』に母娘で一緒に行きたい観光スポット【東京以外】

今年の『母の日』は5月8日です。草花が美しいこの時期は母娘で一緒に訪れたい素敵な観光スポットがいっぱいです。今回は東京以外の関東でこの時期、眺めがとても素敵と評判の観光スポットやイベントを紹介します。ぜひ、母娘で楽しい思い出を作ってくださいね!

view90

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 『母の日』に一緒に見たいおすすめイベント

  • もうすぐ『母の日』ですね。
    今年はゴールデンウイーク直後の5月8日が『母の日』ですが、この頃は多くの場所で草花が美しい季節です。そこで、今回は『母の日』に母娘で一緒に訪れて欲しい観光スポットを紹介します。
    今回紹介する観光スポットはいずれも、この時期ならではのイベントが開催中で、シーズン的にも最も見ごろの場所です。
    母娘で美しい景色や花を堪能したい人たちに特におすすめです。

  • 【千葉県】水郷おみがわ桜つつじまつり

     

    期間:2016年4月1日~5月8日
    会場:小見川城山公園
    所在地:千葉県香取市小見川4780-1
    電話:0478-50-1212
    アクセス:JR成田線小見川駅から徒歩20分

    みどころ:4,000本のつつじ

  • 地域でもっとも美しい桜の名所として知られる小見川城山公園はこの時期、多くの桜とつつじが咲き誇る場所として知られています。
    公園内を散策しながら見るつつじは派手すぎず、地味すぎない景色がとっても印象的です。昼間はの景色も人気ですが、こちらは夕方6時から22時まではライトアップもされて、日中とは異なる幻想的な雰囲気を楽しむこともできます♪
    泊りがけでのんびり買い物や観光を楽しむのに向いていますね。

  • 【群馬県】みさと芝桜まつり

     

    期間:4月9日(土)~5月8日(日)
    時間:8:00~17:00(入場は16:30まで)

    会場:みさと芝桜公園
    所在地:群馬県高崎市箕郷町松之沢12-1
    電話:027-371-5111

    料金:大人300円、小学生100円

    アクセス:JR高崎線高崎駅からバス約30分箕郷営業所下車バス約10分
    駐車場:有(335台)

  • 4月下旬には園内は見頃を迎えている『みさと芝桜まつり』。地味な印象のある芝桜ですが、こちらの園内にある芝桜はその規模の大きさと植え込みの美しさで知られています。
    遠目で見ても、近くで見ても、それぞれに異なる楽しみ方があり、小さな花が健気に咲く姿はまさに日本人女性にそのもの!だからこそ、母娘で見るとなんだかとっても癒される感じがするのでしょうか。
    例年、ゴールデンウイークには少し見頃を過ぎていることも多いようですが、この時期になると園内をのんびり散策することができるので「人ごみが苦手」という人にはむしろオススメです。
    見頃を過ぎたといっても、絨毯のように広がる芝桜はやはり感動的な美しさがあります。

  • 【栃木県】ふじのはな物語〜大藤まつり2016〜

     

    会場:あしかが フラワー パーク
    所在地:栃木県足利市迫間町607
    電話:0284-91-4939

    開催期間:4月16日(土)~5月22日(日)
    営業時間:7:00~18:00(ライトアップ時は21:00まで)
    入園料:大人900円~1,700円 / 小人500円~800円

  • 旅行者の満足度が高くなったことから一躍人気のテーマパークになった『あしかが フラワーパーク』は年間を通じて満足感の高い公園です。しかし、やはり一番の見頃時期は名物の藤が最も美くしく咲き誇る『母の日』前後でしょう。
    こちらのフラワーパークでは園内の状態によって入場料が異なるように設定されているので、いつ訪れても満足度が高いことで知られていますが、母の日前後はほぼ最高の入場料となっています。それでも、大藤がもっとも綺麗に見れるとあってとっても人気の観光スポットとなっています。