Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

 

2014宇宙ブームにのってやってきた東京都現代美術館「芸術×宇宙展」で宇宙体験

view48

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 現在、東京都現代美術館では「芸術×宇宙展」を開催中です。人間にとって未知なる世界である「宇宙」をテーマに、現代アーティストたちが各々イメージして作りあげた作品が鑑賞できます。今回は、見るだけでなく体験型の作品も展示されていますので、ぜひ参加してみてください。

  • 東京都現代美術館

     
     

    江東区にある東京都現代美術館では、2014年8月末まで、宇宙とアーティストをテーマにした展覧会“「宇宙×芸術」-コスモロジー(宇宙論)を超えて”を開催しています。

  •  
     

    2014年は宇宙に関するニュースがたくさんありました。
    今回の展覧会も、そんなにぎわいを見せる宇宙ブームにのってやって来たようです。

  • 宇宙を芸術にするってどんなものなのでしょう?

  •  
     

    宇宙芸術とは、定義が3つあるようですが、なんだか難しくてよく分かりませんね。

  • 作品を挙げてみます。

  • 鈴木康広作「りんごの天体観測」

     
     

    ニュートンの万有引力は有名ですが、こちらは“りんごから見た宇宙”だそうです。
    なぜりんごから?と思いますよね。

  •  
     

    なるほど!りんごの皮が宇宙空間に見えたのですね!

    りんごって、絵に描くと真っ赤に塗るのが普通ですが、確かに、皮をよく見るとポツポツした点があります。
    そこに目を付けて、宇宙をイメージするなんて、発想力がすごいですね!

  • 「芸術×宇宙展」は、ほかにも見どころがあります。

1/2