Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

50年前の東京オリンピック会場を散策

2020年に開催される東京での二回目のオリンピック。さて、今から50年前、1964年の一回目の東京オリンピックで建設され、使用された会場がまだいくつもあることを知っていますか?

view41

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 1964年東京オリンピック

  • 1964年(昭和39年)10月10日~24日に開かれた第18回夏季オリンピック

  • 日本の入場行進

  • 1940年大会の開催権を返上した日本及びアジア地域で初めて開催されたオリンピックで、また有色人種国家における史上初のオリンピックでもある。歴史的には、第二次世界大戦で敗戦し急速な復活を遂げた日本が、再び国際社会の中心に復帰するシンボル的な意味を持った。

    また、1940年代から1960年代にかけてヨーロッパ諸国やアメリカによる植民地支配を破り、次々と独立を成し遂げたアジアやアフリカ諸国による初出場が相次ぎ、過去最高の出場国数となった。
    出典 :東京オリンピック - Wikipedia
  • 東京オリンピック 19641010 開会式実況

  • 国立霞ヶ丘陸上競技場

  • 国立霞ヶ丘陸上競技場

     

    開会式、閉会式、陸上など。

  • 明治神宮外苑、国立霞ヶ丘競技場、青山霊園のある一帯は江戸時代には青山氏の大名屋敷敷地であった。明治維新を経た明治19年に敷地跡の北側に青山練兵場が設けられた。明治天皇崩御後に練兵場に明治神宮外苑を建設することとなり、その敷地の一部を用いて1924年(大正13年)に明治神宮外苑競技場が設けられた。この競技場は陸上競技に広く使われ、第二次世界大戦中の1943年には学徒出陣の壮行会会場となった。1945年の日本の敗戦後は連合国軍最高司令官総司令部 (GHQ) に接収されて『ナイル・キニック・スタジアム』という名称で使用されていた。
    出典 :国立霞ヶ丘陸上競技場 - Wikipedia
     

    こんな歴史があったのですね。

  • まもなく、新国立競技場に建て替えられます。

     

    今のうちに、目にとどめておきましょう。

  • こんな近未来型に生まれ変わります。

     

    楽しみです。

1/3