Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

2014年大注目!スラックラインってなんだ?

最近になって一部で耳にする「スラックライン」というスポーツ。正直まだまだ知名度は低い…でもその面白さは一度やってみる価値あり!2014年の流行語大賞候補(?)のニュースポーツに迫る!!

  • honda更新日:2014/02/20

view73

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • どこでもできる。

     

    ロープを括り付ける柱になるものがあればどこでもできます!
    ただ、強度には気を付けてくださいね。

  • ワールドカップがある…?

  • 2011年第一回W杯の様子。

     

    ラインの上とは思えないアクロバティックな動きです!!

  • 総社市の大杉徹さん(28)が、木と木の間に張ったベルト(ライン)の上で跳躍するスポーツ「スラックライン件」のワールドカップ(6月、米国)で初優勝した。23日、同市役所を訪れ、片岡聡一市長に報告した。

     スラックラインは、長さ約15メートル、幅5センチのたわむラインの上で、バランスを取りながらジャンプや宙返りをして技の出来栄えを競う。

     大杉さんはテレビで競技を知り、2009年から仲間と一緒に週3回、同市富原の高梁川河川敷で練習している。ワールドカップ件は11年7月に初出場し、今回が4度目。欧米を中心とした26人によるトーナメントを制した。

     金メダルを胸に市役所を訪れると、片岡市長から「世界制覇おめでとう」と祝福された。スラックライン件を「5センチ幅でのトランポリン」と紹介し、1階ロビーの柱と柱の間にラインを張って実演。ジャンプして体をひねったり、宙返りをしたりして職員から拍手を浴びた。
    出典 :スラックラインのW杯で初V 大杉さん、総社市長に報告 - 山陽新聞ニュース
     

    日本人優勝者もいる…!!!

  • その時の様子。

     

    室内でもできちゃう!

  • スラックラインはまだなじみの薄い競技ですが、技のアクロバティックさ、またそこまで極めなくてもシェイプアップ効果も見込めそうです。2014年の大ヒット商品になるかも…?

2/2