Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

雪の日でも子供が楽しめる場所はココ!札幌の屋内遊園地3選

雪が降る寒い冬でも雨の日でも、札幌でお天気に関係なく子供が楽しめる場所をご紹介します。お天気が悪くても、子供はたくさん体を動かしたいものです。思いっきり遊ばせてあげましょう!

view138

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 屋内遊園地ってどんなところ?

  • 屋内遊園地というとどういうものを思い浮かべるでしょうか?
    デパートやショッピングセンターの中にある子供用のゲームセンターのようなところでしょうか?
    コインを入れたら動く動物や車の形をした遊具がいくつかあるような場所でしょうか?

    そういった場所もたしかに屋内遊園地に違いはないのかもしれませんが、
    最近の屋内遊園地と呼ばれるものはずいぶん進化しています。

    まず、敷地が広い!
    商業施設の一角に設けられている狭いスペースではなく、
    かなり広くて大きな施設である場合が多いです。
    ゆったりとしたスペースに、たくさんの遊具が置かれています。
    子供が思わず飛びつくような魅力的な遊具ばかりで、
    どの子供も笑顔をキラキラさせながら遊んでいます。

  •  

    こういうのだけではありません!
    もっともっと子供が楽しめる場所なんです。

  • 屋内遊園地のメリットとは?

  • 屋外の遊園地や公園にはもちろん良い点がたくさんありますが、
    屋内遊園地には屋内ならではのメリットがあります。

    まず、第一に挙げられるのが、やっぱり天候に関係なくいつでも楽しめるということでしょう。
    雨が降ろうが雪が降ろうが、いつでも遊べます。
    夏のとても暑い日には、滑り台などは熱せられてかなり高温となってしまい、危険で滑ることができません。熱中症なども心配です。
    でも、屋内ならそういった心配はありません。
    室温はいつでも快適に保たれていますので、いつの季節でも同じように遊べます。

  • 公園にある遊具は、常に太陽の光を浴び、高温に熱せられています。滑り台のスロープ部分であったり、鉄棒、ブランコの座る部分や持つ部分など、様々な場所でやけどを起こしてしまう危険があります。
    出典 :夏の公園に要注意!遊具や砂場でのやけどの危険性[カラダノート] 症状や対処法・予防や治療の方法など20000件以上
     

    夏場の屋外の公園には危険がいっぱい!!

  • また、遊具が清潔であるということもメリットとして挙げられます。
    靴は脱いで遊びますので泥が付いたりということもありませんし、
    遊具が雨にさらされるようなこともありませんから、いつでも清潔です。

    また、材質も屋外のような鉄製のものではなくビニールに空気が入ったものなどのフワフワしたものや柔らかいものが多いので、怪我をする心配も減ります。

    屋外にある公園は、公園の中は安全であっても一歩外に出れば車が通っていたりと危険と隣り合わせの部分もあります。何かの拍子に子供が道路へ飛び出してしまうこともあるかもしれません。
    でも、屋内ならそんな心配は無用。屋内遊園地は安心して子供が楽しめる場所なんです。

    屋内ならではの遊具が充実していることも、外の公園や遊園地では味わえない楽しさがあって子供にとっては嬉しいことでしょう。
    たとえば、トランポリンのように跳ねて遊ぶものやボールプールなどは、屋外の施設にはありません。でも、そういった遊具、子供は大好きなんです。屋内にあるからこそ可能である遊びもたくさんあります。

  •  

    こんな遊具は、屋内ならではです。

  • そして、立地にもメリットがあります。
    屋内遊園地はショッピングセンターに入っていることが多く、遊びだけでなくショッピングや食事も一緒に楽しむことができるのが便利です。また、ある程度の年齢以上のお子さんでしたら、保護者が同伴しなくてもよい場合もあり、子供が遊んでいる間に親はショッピングをしたりちょっとお茶をしたりと、なかなか普段は味わえない自分だけの時間を楽しんでリフレッシュすることもできます。

    外の遊園地や公園には、もちろんそれなりのメリットがたくさんあります。
    上手に使い分けて、子供にはいつでも安全に楽しく遊んでもらいたいものですね。

  • 札幌にある屋内遊園地のご紹介

1/3