Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

感動!光舞い散る新感覚花見「江戸桜ルネッサンス&夜桜うたげ」開催 !

「アートアクアリウム」すたが新たに手がけるアート展覧会「江戸桜ルネッサンス&夜桜うたげ」が、日本橋で3月30日まで開催。新感覚の花見体験を楽しみましょう!

view148

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 伝統×アート!新感覚の花見体験「江戸桜ルネッサンス&夜うたげ」

  • 3月7日スタート!日本橋は桜満開に!伝統の技を現代アートで昇華した新感覚の花見体験

  •  

    期間:2014年3月7日(金)〜30日(日)
    時間:11:00〜23:00 ※最終入場22:30
    会場:日本橋三井ホール
    住所:東京都中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町5F(エントランス4F)
    入場料:一般 ¥1,000

    木村のアートアクアリウム最新作「江戸桜リウム」も登場。江戸切子のグラス約1,000個でできた高さ約2.5m、直径約4mの巨大「江戸切子シャンデリア」と、金魚を水面に舞い散る桜の花弁に見立てた作品「桜リウム」からなる複合作は必見!

  • 前回の「アートアクアリウム展 金魚シリーズ」は、昨年夏に50万人の来場者を魅了し、人気を博した。今回の「江戸桜ルネッサンス&夜桜うたげ」は、“花見”をテーマに、江戸時代の歌舞役者の屋敷を舞台のイメージとして開催。
    出典 :伝統×アート!新感覚の花見体験「江戸桜ルネッサンス&夜うたげ」 (東京ウォーカー) - Yahoo!ニュース
     

    あの「アートアクアリウム」の木村英智さんが新たに手がけるアート展覧会!

  • 江戸桜リウムの見たい!展示の見どころ!

  • 『江戸桜ルネッサンス 〜夜桜うたげ〜』は、歌舞伎者の屋敷で開催される花見がイメージ。江戸時代、日本橋には五街道を通じて、日本各地から最高峰の伝統工芸や文化が集まり、有力者たちがそれらを披露し愛でていました。
    出典 :江戸桜ルネッサンス 〜夜桜うたげ〜 | 日本橋三井ホール
  • 江戸桜風吹

     

    ガラス細工「江戸切子」で桜の花びらを 1,000 枚制作。プロジェク ションマッピングと融合させ、満開の桜の木が風に吹かれ、 桜の花びらが吹雪のように舞い散る様を表現!

  • 江戸桜風吹では、伝統工芸の技と最新映像の技が融合して生まれた、幻想的な美しい映像インスタレーションをお楽しみください。本作品の前にある畳のステージでは、伝統芸能も披露される予定です。
    出典 :江戸桜ルネッサンス 〜夜桜うたげ〜 | 日本橋三井ホール
  • 和桜並木道

     

    日本の美を代表する着物。桜柄の着物を集め、江戸時代の 着物から現代の一流作家が手掛けた着物までを展示し、ライ トアップして、桜並木を出現させます。

  • 「和桜並木道(わざくらなみきみち)」は、日本の美を代表する着物の中から、桜柄で構成される着物をライトアップすることで、桜並木を出現させます。中でも、江戸時代の桜柄の着物3点は、非常に希少価値が高い作品です。
    出典 :江戸桜ルネッサンス 〜夜桜うたげ〜 | 日本橋三井ホール
1/2