Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

ターナー展 神戸美術館でイギリス最高の風景画を堪能しよう

2014年4月6日(日)まで開催中 
デートに家族でのお出かけに。
観賞した後は港町神戸を楽しもう!!

  • eve更新日:2014/01/24

view71

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ジョセフ・マロード・ウィリアム・ターナー

  • 19世紀に活躍したロンドンの画家
    今なお、ロンドン最高の画家として称され愛されている画家です。
    英国各地の名所旧跡の風景を描く水彩画から、油彩画にも手を広げて行きました。
    イタリアにも旅をして多くの風景画を残しています。

  • ターナー展

  • どこで開催されているの?

  • 神戸市美術館

     

    神戸市中央区京町24
     電話 078-391-0035 
    古代ギリシャ風の博物館です。

    新幹線「新神戸」から南へ車で約10分
     神戸空港からはポートライナーで約18分、「三宮」下車
     JR「三ノ宮」、阪急「神戸三宮」、ポートライナー・地下鉄(山手線)・阪 神「三宮」から南西へ徒歩約10分
     JR、阪神「元町」から南東へ徒歩約10分
     地下鉄(海岸線)「旧居留地・大丸前」から南東へ約5分

  • タナー展

     

    夏目漱石や、クロードモネにも影響を与えたタナー

    今回は113点が紹介されています。

    9:30~17:30(土、日曜は19:00まで)
    入場料一般1500円 (団体1300円)
    大学・高校生1100円
    中学・小学生600円

  • 英国最高の巨匠 世界一のテートコレクション
    待望の大回顧展

    風景画の可能性と、英国絵画の地位を飛躍的に高めたターナーは、その生涯を通じて自身の絵画表現を追求し続ける求道者でした。本展覧会は、世界最大のコレクションを誇るロンドンのテート美術館から、油彩画の名品30点以上に加え、水彩画、スケッチブックなど計約110点を展示し、その栄光の軌跡をたどります。
    出典 :http://www.turner2013-14.jp/英国最高の巨匠 待望の大回顧展! ターナー展
  • ターナー展