Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

意外と要注意!?春のお出かけは冷えや紫外線の対策が必須!

春のぽかぽかした陽気で、散歩したり、お花見をしたりとお出かけする機会が増えるこの時期。しかし、春のお出かけは実はきちんと対策しないと髪や皮膚、冷えによる体調不良になることもあります。そこで、今回は春のお出かけで知っておきたいポイントを紹介します。

view33

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 春なのに、「冷える」?!

  • 暖かい気候になる春ですが、実は朝晩が冷えやすかったり、数日のうちで気温が大きく変わる季節でもあります。そのため、うっかり薄着ででかけてしまうと帰宅する頃にはすっかり体が冷えていた、ということにもなりかねません。

    この時期に不用意に体を冷やして風邪を引くと長引くこともあるため、春のお出かけではできるだけ体を冷やさないように、靴下、レッグウォーマー、スカーフ、カーディガンなど手首、足首、首を冷やさないアイテムを身につけましょう。

  • 冷え対策には腹巻も有効です。多くの血液が流れる腹部は冷やすと体の芯から冷えてしまうもの。そのため、気温が高くなっても腹部だけでは絶対に冷やさないように腹巻をするようにしましょう。

    最近ではおしゃれ腹巻も充実していますから好きなデザインを選ぶのも楽しいですよね。
    ただし、気をつけたいのは腹巻の素材です。綿やウールの素材にすると、よりお腹を暖かく保ってくれます。

  • 春から紫外線対策はしっかりと

  • 穏やかに感じる春の日差しですが、実は紫外線量は3月ごろから徐々に増えています。
    そのため、この時期から紫外線対策はしっかりと行う必要があります。

  • 紫外線から肌を守る方法として、基本はやはり日焼け止めを塗ることです。
    暖かくても、うっかり紫外線対策を疎かにしているといつの間にか日焼けしてしまっている…なんてことも考えられます。春は意外にも『紫外線』に注意が必要なんです。

    顔ではとくにTゾーンや頬を中心にしっかり保護します。また、おろそかになりがちな首元もきちんと塗りましょう。

    日焼け止めは面倒でも2時間おきくらいには塗り直すのが基本です。一度に厚塗りしても汗で流れてしまって効果が少なくなるので、こまめに塗ることが大切です。

1/2