Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

日本酒生産量4位!埼玉県酒蔵めぐり

「日本酒」というと、
寒いところ、米どころで作られるイメージがありませんか?
でもでも!埼玉県は日本で4位の日本酒生産量を誇ります。
美肌になるお酒、日本酒の魅力と共にまとめます。

view127

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 埼玉の地酒

     

    県でも酒造りを応援しています!

  • 埼玉県のお酒の魅力

  • 全体的に埼玉県の水は軟水のため酒質はやわらかく、口当たりの良いまろやかな酒ができます。
    出典 :埼玉県の酒について - 埼玉県酒造組合
     

    埼玉県には「荒川」「利根川」の2つの水系があります。
    これらの伏流水を使ってお酒が作られます。

  • 平成16年、埼玉県で新しい酒米が開発されました。
    出典 :埼玉県の酒について - 埼玉県酒造組合
     

    お酒のためのお米「さけ武蔵」が開発され、
    それを活かした酒造りが徐々に確立されてきています。

  • 埼玉県産業技術総合センター北部研究所で開発された酵母は吟醸酒造りに大変適しており、全国新酒鑑評会(独立行政法人酒類総合研究所主催)においては、埼玉県の高い入賞率に一役買っております。
    出典 :埼玉県の酒について - 埼玉県酒造組合
     

    若手を育成するための研修も行って、後継者育成にも力を入れています。

  • 蔵の見学に行ってみよう

  • 晴雲酒造株式会社

     

    埼玉県比企郡小川町大字大塚178-2

  • 土蔵の旧仕込み蔵、酒蔵資料館
    冷水の湧き出る仕込み井戸、等を自由見学できます。
    売店での利き酒も出来ます(無料)
    出典 :酒造見学について
     

    仕込み水って透き通っていて、それだけでも美味しいんですよね!
    冬の時期に行くと蔵限定の新酒も利酒&購入できます。

  • 晴雲では、すべての原料米を自社で精米しています。
    出典 :晴雲酒造のこだわりについて
     

    精米してからでは素材の良さを見極められないということでのこだわり。
    また、他よりも精米度を高い米で作っているのがこだわりだそうです。

  • 「大晴雲」は清酒鑑評会受賞常連

1/3