Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

大阪でも有名な鶴橋市場の商店街。新鮮な鮮魚やキムチなどが盛りだくさん。

鶴橋市場の商店街では新鮮な鮮魚やキムチがたくさん売られています。見て歩くだけでも楽しいところです。帰りには鶴橋名物、”焼肉”や”串カツ”をどうぞ✩HPで調べてから行くとどこに何があるかわかりやすいかも。

view175

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 北海道の天然昆布、羅臼・道南産真昆布、日高昆布、本物にしかない究極の味、太白とろろ・おぼろ、こだわりの塩昆布・その他加工品昆布の専門店です。
    出典 :�����������Ƃ��Ƃ����
     

    羅臼の昆布などはとても高級品として知られています。さらにおぼろやとろろまで専門店で購入することができるなんて素晴らしいことです。昆布って一つ一つの商品で足が全く違うので複数の商品を食べ比べて見たいものです。
    本来であれば現地に行かなければ購入できないような商品もこちらのお店で購入することができれば煮物を作るにも、その他タイミングによって、お正月のおせち料理などにも役立てることができそうです。

  • 韓国食料品 マンボーキムチ

     

    店舗位置:B-10
    電話番号:06-6971-1025

  • 今日はそのキュウリのキムチそれも浅漬けのキムチをご紹介します。その名も!マンボーキムチ
    出典 :大阪鶴橋でマンボーキムチと出会ったぁぁあ|岩崎真理子のアクティブ野菜ソムリエLIFE
     

    キムチというのは長時間漬け込むようなイメージがありますが、朝漬けのキムチはとても食べやすそうでご飯にもサラダにも合いそうですよね。マンボーキムチなんていう名前もとてもかわいらしくて親近感がわきます。
    でもどうしてきゅうりのキムチなのにマンボーと言うのかな?浅漬けで辛いものが苦手な人でも手軽に食べれるような仕上がりになっていたら嬉しいですね。

  • 本場韓国のものより酸味を抑えた仕上がりで、日本人好みとなっています。
    出典 :マンボーキムチ|2008年11月 8日|出没!アド街ック天国|毎週土曜9時|テレビ東京
     

    本場のキムチが大好きという人もいますが、日本人の場合には比較的酸味を抑えて少々甘みを加えてあるキムチが好きな傾向にあるので、日本人ごのみになったキムチを販売くれているのは幸せな気持ちになってしまいます。スーパーで販売されているものではなく、厳選された食品を使って専門的につけこまれたキムチはご飯との相性も抜群で、韓国のりなんて散らしてしまえばどんぶりでたくさんのご飯が食べられそうです。

  • ウナギ 吉谷商店

     

    店舗位置:B-18
    電話番号:06-6976-3288



    鰻の肝吸いをはじめとして蒲焼きはもちろんのこと、白焼きなんかも食べることができればこれ以上の幸せはないなんて感じてしまうこともありますね。
    美味しい鰻を提供してくれているお店がどんどん少なくなってきていますが、しっかりとしたこだわりを持って新鮮なうなぎが食べれるお店は多くの人から愛される存在になるでしょう。

2/2