Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

「神々の国」島根でグラスボート体験!!神秘的な洞窟巡りのグラスボートもありますよ!

沖縄などで大人気のグラスボートですが、島根でも楽しめることをご存知でしたか?
島根県は出雲をはじめとし、「神々の国」と呼ばれるほどの聖地です。その海も神秘的なスポットがたくさん!!他の海では味わえない経験をすることができますよ。

view117

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 加賀潜戸観光遊覧船

     

    次は、「加賀の潜戸」を50分かけて遊覧する、「加賀潜戸観光遊覧船」です。こちらはなんといっても、洞窟の神秘を間近で見れることが最大の魅力!!遊覧船といっても、グラスボートになっているので、海中のお魚たちもばっちり見ることができます。

    また、海中ではありませんが、期間限定で行われているサンライズクルージング「黄金の矢伝説 体験遊覧船」で見る潜戸は必見。なんでも新潜戸は、金の弓矢で射られてできたと言われているそうです。潜戸に射し込む朝日は、黄金の矢に射られたような美しさ。神話の世界をぜひご自身の目でご覧ください。(サンライズクルージングは、6月の中旬から7月の上旬までです。来年の夏はぜひ!!)

    また、夕陽の美しさが見れる「サンセットクルージング」も絶景!!こちらも9月下旬から10月上旬になりますので、来年に期待しましょう~。

    遊覧船の料金は、大人(中学生以上)1500円・小人(小学生)700円ですが、旧潜戸から新潜戸入口という短いコースでしたら大人1000円・小人500円となります。

    住所:島根県松江市島根町加賀6120-14
    電話番号:0852-85-9111

  • リアス式海岸の洞窟をグラスボートで巡ります。
    旧潜戸の方は船を降りて観光できるのですが、洞窟内に石が積まれた光景は「賽の河原」を連想させます。
    出典 :洞窟巡りのグラスボート - 加賀潜戸 観光遊覧船の口コミ – トリップアドバイザー
  • 「賽の河原」とは、亡くなった子どもが冥土に行く途中、三途の川のほとりにある河原のこと。親よりも先に死んでしまった子どもが、父母の供養のために塔を作ろうと小石を積み上げていたのに鬼に崩されてしまったところ、地蔵菩薩が子どもを救いに現れたという伝説があります。
    そのような場所を連想させるのは、やはり神々の国である島根県ですね!!

  •  

    賽の河原は、このようなイメージでしょうか?ここで小石を積む子どもの姿を想像すると、胸が張り裂けそうになりますね…。

2/2