Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

行ってみよう!「大阪天満宮の観光」は楽しい!

大阪天満宮の観光に出かけてみよう!思っている以上に色々楽しめますよ。

view29

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 大阪天満宮の観光に出かけよう!

  • 大阪駅のほど近くにある天満というエリアに鎮座する「大阪天満宮」。「てんまのてんじんさん」との呼び名で親しまれている。創建は天暦3年(949)。社伝によると、昌泰4年(901)当時、右大臣をつとめた菅原道真(845-903)は朝廷の権力闘争に敗れ、太宰府へ左遷される途中、現在の天満宮の境内にある大将軍社に立ち寄って参拝した。
    出典 :大阪天満宮:OSAKA-INFO 大阪観光情報
     

    このような経緯があってこの天満宮があるのですね。

  • 道真の死後、そこに光り輝く松が生えたという話を村上天皇が聞いたため、大将軍社へ道真を祀ったのが始まりとされる。その後は、天満地域を守る氏神として、学問・芸能の神様として地域の人々や大阪商人たちの心のよりどころとなり、現在に至る
    出典 :大阪天満宮:OSAKA-INFO 大阪観光情報
     

    現在に至る経緯はこちらですね。

  • この大阪天満宮のまわりにも

     

    色々なスポットがありレジャーを楽しむ事が出来るので、足を運んだ際には他の場所にも行ってみたいですよね。周辺情報も今回はご紹介したいと思います。

  • ここがすごい

  • 境内にはほかに梅花殿、参集殿、神楽殿などがある。毎年7月24日~25日に行われる天神祭は1000年以上の歴史を誇り、大阪の夏を象徴する神事のひとつとなっている。
    出典 :大阪天満宮:近畿エリア | おでかけガイド:JRおでかけネット
  • 古式ゆかしい衣装を身にまとった3000人が街を練り歩いたり、夕闇のなか100隻を超える船団が川面を行き交ったり、そこへ3000発以上の花火が打ち上げられたりと、活気溢れるものだ。
    出典 :大阪天満宮:OSAKA-INFO 大阪観光情報
     

    花火も盛大に行われているようです。

  • 交通アクセス

  • 公共交通 JR大阪天満宮駅3番出口→徒歩5分。または大阪市営地下鉄南森町駅→徒歩5分経路検索
    出典 :大阪天満宮 天満・京橋の観光スポット:るるぶ.com
  • 車 阪神高速北浜出口から府道14号経由0.8km5分 駐車場 なし
    出典 :大阪天満宮 天満・京橋の観光スポット:るるぶ.com
     

    ちなみに境内に入る料金は同じです。

1/2